私のおきにいりたち、こだわり、国内外ひとり旅、海外生活等々紹介。帰国後結婚し、09年4月に長男、11年5月に次男を出産。子育てブログになりつつも・・・。


by chloe_chloe
カレンダー

<   2005年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

先週、大使館より通知書が届き、いよいよ本格的にカナダ行きの準備をする時がやってまいりました!思い返せばワーホリを決断し正社員を思い切って辞めてからというもの、予想外に出発まで半年以上間が空いてしまったことで、身の回りで起こるさまざまな出来事や、家族や友人などかけがえのない人々との出会いや別れなどが繰り返されるたびに、自分自身カナダに1年行くという決心が鈍っては思い留まり・・・を繰り返す毎日でした。学校を休学したり、仕事で海外赴任をするのとは違って、30歳前に自分の意思で長期間海外にて滞在し仕事をしながら暮らすということが、良くも悪くもどれほどこれからの人生を左右するかと思うと、本当に今行くべき時なのだろうかと真剣に思い悩んでいたのも事実です。
しかし、このチャンス、このタイミングを今逃すわけにはいきません。私には今しかベストなタイミングがないと信じたいのです。周りの人にカナダに行くと宣言してしまったのでひっこみがつかなくなった、とか、カナダでの生活に急に不安になったわけではないんですよね。

More・・・
[PR]
by chloe_chloe | 2005-05-31 00:55 | 渡航準備
式が終わり、そろそろ夕陽が眩しい時間となりました。おなかもぺこぺこですっホテルの部屋へ上がり、すこしくつろいだ後、新郎新婦から招待されたシーフードレストランへ向かうことに。
タクシーで案内されたお店はワイキキからすこし離れた、一見目立たないような落ち着いた一軒家。中に通されると・・・広い店内には水が流れせせらぎの音が聴こえ、照明はだいぶ落とされ、海の見える落ち着いた雰囲気のレストランでした。そして席はガラス張りで最高の眺め!海が一望できます。美味しい白ワインと新鮮な魚介類を堪能し、デザートまでぺろりっ。空腹にワインでしたのでイイ感じにほろ酔い状態で帰り道は途中でタクシーを降りお買い物♪お目当ては日本ではとても高価なO.P.Iのマニキュア。ネイリスト御用達ブランドで、他にはない、ぼってりとした艶がたまらないのよね~!ここハワイでは日本の半額以下なので、友人とついついたくさん買い込んでしまいましたぁ(だって、日本未入荷が多く、その上、4本購入で1本おまけなんですもの!)ABCストア(グアム同様、ほんとうにどこに行ってもありますね~)にてお決まりのようにおみやげやビールを買い込みホテルへ。今日はほんとうに充実した一日だったわ~感動の嵐だったもの。。。ハワイでの挙式がこんなにも素敵で絵になるなんて・・・。これまで思い描いていた、“熱帯植物の茂るハイビスカスにハワイアン~緑と赤な感じで木のぬくもりが感じられるこじんまりした教会にあったかい笑顔のハワイアンの牧師”ももちろんいいけれど、教会&ホテルがヨーロピアンで全体的に石造り&白で統一され洗練された新郎新婦のコンセプトがこれまた素敵な演出でうっとりさせられましたね~
滞在日数が少なかったため、その他としては郊外のアウトレットショッピングモールへ足を運んだくらいで帰国となりましたが、とても思い出に残った素敵な旅でした。今回はワイキキのみでしたので、次回訪れる際には他の島々で大自然と海を堪能したい!ですね。
c0052217_2324275.jpg

[PR]
by chloe_chloe | 2005-05-29 23:25 | 旅 -in Hawaii-
本日カナダ大使館査証部よりワーキングホリデー労働許可通知書が届きました!
ヒヤヒヤ、そわそわした一週間でしたが、無事手元に届きほっとしています。
・・・しかし、、、どうやらここで安心するのはまだ早いようですね。この通知書はあくまで“通知書”であって、カナダ入国から1年間はスクールに通ったり仕事をしても良い!という証明書にはならないようです。ワーキングホリデー労働許可証そのものは、カナダ到着後、有効期限を決める入国審査官に通知書を提出し、それと引き換えに発行してもらうようなんですね。。。

カナダ入国初!にして入国時からトラブってしまうのは幸先が不安ですし、何事もはじめが肝心!だと思うので、避けられる不安は取り除こうと、アメリカ乗継ぎや片道航空券を避け、高額ではあるけれど気持ち安心なエアカナダ直行便にする予定なので、まぁおおむね大丈夫ではないかなぁ~と(根拠はありませんが)勝手に思っていますっ

さてさて、今週痛み出した親知らずなのですが、さっそく本日抜いてきました!(決めたら即、行動する派なんですよねっ)
3本の親知らず抜歯経験があるだけに、痛みの度合いを熟知しているつもりでいた私。抜歯後1,2日さえ我慢すれば、後は一生安心なのよ~と言い聞かせていたものの、やはり・・・激・激・激痛。やれやれ、口が1センチも開きません。唾を飲み込むのもツラい。あまりの痛みに気が遠くなって失神しそう(涙)ですね・・・。痛みを忘れるためには眠るのが一番!ですので、ちょうど良い機会だもの、今週末はたっぷり睡眠を取ろうと思っています!
[PR]
by chloe_chloe | 2005-05-28 21:40 | 渡航準備
今日はアメリカはラスベガス、そしてグランドキャニオンの写真です。
ラスベガス:すみずみまでゴージャスなホテル、ベラージオの前。噴水の曲線美といったらありませんっ言葉を失いました。。。
グランドキャニオン:小型飛行機に乗りました。寒かったけど壮大な自然にこれまた圧巻。
c0052217_012126.jpg
c0052217_0122750.jpg

[PR]
by chloe_chloe | 2005-05-28 00:22 | photo
今日、協会ホームページを確認したところ、な、なんと定員の5000名に達し、締め切っていました。。。
26日到着分までとのことですので、3月末に送った私の申請書は受け付けてもらえてはいるようですが、心配です。掲示板等を見ると6月下旬出発の方の手元には着々と届いているようなので、3週間前ぎりぎりになるのかもしれませんね・・・。

実は昨夜、親知らず(残すところあと1本)がかすかに痛み出したのです。嫌な予感。。。
ワーホリ実現もあり、これまで1年に1本の間隔で抜歯してきたのですが、最後の1本を抜こうと思ってたまたま行ったクリニックの先生から“これはまっすぐ生えているから抜かないほうが良い!将来はインプラント(植歯?)として他の歯の代わりに使えるんだから!”と長々と説得され、“いや、良いんです、お願いですから抜いてください!”と強く言っても聞き入れてもらえず、これまで痛むこともなかったため、虫歯治療に専念してもらっているうちにとうとう抜かずに1ヶ月前を迎えたというわけです。ここに来て困ったな、といった具合ですが、カナダ入りしてからでなくて本当に良かった。。。週末に行ってこようっと。(いまはもう頑固な先生のクリニックから他のクリニックに変えて通っていま~す)
[PR]
by chloe_chloe | 2005-05-27 00:24 | 渡航準備

おきにいりの写真たち 

今日は写真を載せますっ
(・・・手抜きバレばれですね、、、許してくださいませ~)
c0052217_23565644.jpg
c0052217_23572970.jpg
c0052217_23584162.jpg

上:フィレンツェ ドゥオモのてっぺんからの眺め(まさに!冷静と情熱のあいだのワンシーンのようでしたっこれまでの人生で最高の眺め♪)
真ん中:同じくフィレンツェ ドゥオモのぼり階段にある小窓からちらり。フィレンツェの街並み
下:フランス モンマルトルの丘からの眺め こんな素敵な眺めが毎日見られるなんて。
[PR]
by chloe_chloe | 2005-05-26 00:06 | photo
今日も残業で深夜帰宅。。。くたくたな上に田舎道の深夜運転は明かりがホント少なくて、目を光らせた動物でも出て来そうな雰囲気で運転が怖くってたまりません・・・(泣)
といっても、、、短期派遣も残すところあと1ヶ月。責任持ってやり遂げねば!

ワーホリ出発5週間前を切ったのに、協会からは一向に書類が届きません。3週間前になっても書類が届かなければ連絡を下さい、ですって。一年も前から(厳密に言えば4年前から)予定を立ててここまで来たのに、このシステムって一体・・・と嘆きたくなりますが、何年も前からこのやり方で皆さんカナダに行っているのですもの、他の国に比べて無料なだけでもラッキー♪と考え方を変えなければねっカナダに行ったらこんなことは日常茶飯事のようですもの。。。(笑)
ここ毎日ポストを覗いていますが、一体いつ届くのでしょうねっ待つのは今週いっぱいがそろそろリミットだわ~。1年オープンの航空チケットもキャンセル料がかかってきますし、諸手続等そろそろ動かなくては間に合わなくなってしまいますね。(ビザがおりないと本格的に動く気になれないんですよね、、、とビザのせいにしている私って。。。)
明日は届くことを祈って・・・。
[PR]
by chloe_chloe | 2005-05-25 00:59 | 渡航準備
日本人らしきテキパキとした介添え人の女性の進行によるリハーサルが終わり、白人の紳士的で聡明な牧師、聖歌隊(声楽とオルガン)の女性に囲まれ、おごそかに式が始まりました。扉が開き、光をいっぱいに浴びた眩しいほどの二人は教会が広いこともあり遠くに小さく見えるほど。バージンロードから牧師の前に二人が着くまでの時間がこんなにも長く感じられるなんて・・・。たぶんほんの短い時間だったのだろうけど、その間私と友人はこれまでの新婦との思い出があとからあとから溢れ出し、感動の涙が止まらず、素敵な新郎新婦を見たくても、写真を撮りたくても、涙のせいで目が霞んでしまい、、、。
誓いの言葉が終わり、皆で証明書にフルネームでサインをし合いました。日本では見たことがなかったので、こういったサインも思い出に残って良いなぁと実感。
その後、芝生の上で写真を撮り、のんびりしたあと、リムジンにてホテルへ戻る事に。
ホテルでは、またまたカメラマンがた~くさん写真を撮ります。シェラトンは中庭にとっても大きくて存在感のある、まるでアニメのフローネの家のようなツタの大木があるのですが、そこでの写真が一番素敵に思えました。その後夕陽をバックにホテルの目の前にあるビーチや芝生で写真を撮ったり、ブーケトスをしたり・・・。中庭で写真を撮っていると白人の素敵な老夫婦が近くに来て、“私達も数十年前にこのシェラトンで結婚式をしたのよ~握手させてねっ”という光景があったり・・・と、これまでの人生の中で味わった事のない幸福感に大きく包まれた一日でした。
[PR]
by chloe_chloe | 2005-05-24 00:15 | 旅 -in Hawaii-
友人の結婚式当日。式は午後なので、せっかくハワイに来たんだもの~と、朝、ホテルの目の前に広がるプライベートビーチですこし泳いでみることに。季節は1月。水温はすこし生ぬるい感じではありましたが寒がりの私には冷たくて入っていられず、腰まで浸かって断念。。。
ホテルの部屋に戻り結婚式の支度を。
お互い背中のリボンを結んだり、ファスナーを締めたり、バスルームでばたばたとばっちりメイクタイム。とっても美人な友人は・・・鮮やかなグリーンのワンピースにゴールドの細長い揺れるピアス。とっても似合っていて素敵だわっっそして私は・・・ホルダーネックのサーモンピンクのワンピースにショール、イエローゴールドの型押しプチバックにサンダル、揺れる細長いピンク色の淡水パールのピアスに三連のネックレス。そして昨日アラモアナ・ショッピングセンターのネイルサロンで塗ってもらった深紅のネイルにハイビスカスのアートをつけてもらった指先(ネイルサロン体験初でした!それ以来、サロンの店員のやり方をじっ~と見つめ覚えて帰国し、爪きり→ファイリングボード、1度塗り→甘皮処理・ベースコート・カラー2度塗り・トップコート等々とネイルにハマったのは言うまでもありませんっ)で結婚式への準備が整いました!
ホテルの部屋でタキシードとウェディングドレスに着替えた新郎新婦がメイクさん&カメラマンとエレベータから出てきました。まるで映画のワンシーンのよう。なんて素敵なのでしょう!感動の涙をこらえるので精一杯でした。。。真っ白で潜水艦のように長~~~いリムジン♪もお待ちかねです。
4人、そして、爽やかなカメラマンと5人での車内は、まるで夢のような空間でした。
リムジンの中は横を向いて座るようになっているのですが、クリスタルガラスのグラスのセットが備え付けてあったり、窓からの眺めも最高で、いつもに増してシアワセそうなキラキラ光る二人と語らい、カメラマンが和ませつつさりげなく写真を撮っている間に教会へ到着。
まぁ!なんと素敵な教会なのでしょう!!!!!荘厳でみごとな壁一面のステンドグラス、音が高く響く天井、とにかくものすごく広~い。。。ここがハワイだということを忘れるほどの建築です。
さぁリハーサルが始まります!私と友人は自分のことのように嬉しくって、感激で胸がいっぱいになり、そわそわして何も手につかない状態が続きました。。。
c0052217_23442696.jpg
c0052217_23445324.jpg
[PR]
by chloe_chloe | 2005-05-23 23:33 | 旅 -in Hawaii-
今度こそ気を取り直して!ホテルへチェックイン。
ここからはもう何も言う事はありません!本当に最高♪でしたっっ
シェラトンは想像以上にシックで宿泊客も品が良く、全体的にもの静かな雰囲気。フロントではウェルカムフラワー(なんと言うのでしょう?)の生花の蘭(かしら?)の首飾りを頂き、すごく感激!お部屋も明るく清潔。ドアを開けた瞬間、ハワイアンキルトのベッドカバーがパッと目に入ってくる素敵なお部屋でした。だいぶ気疲れもしましたし時差ぼけもひどかったので、シャワーを浴びてベッドにもぐりこむこと数時間、ふたりとも爆睡でしたぁ。。。(ここで時差ぼけを十分取ることがこれからの旅を楽しむキーワードなんですよね~)
睡眠も十分取ったことだし、さぁ、メイクをばっちり&おめかしして、外出。。。おきまりではありますが(お腹ぺこぺこだったので)あたりはずれのないあの有名な“チーズケーキファクトリー”にてパスタとチーズケーキを堪能♪チーズケーキだけでも何十種類あるのでしょう!チーズケーキ好きにはたまらない濃厚な味とボリューム。私達が行った時間は夕方前だったので比較的空いていたのですが、普段は長蛇の列のようですね。(席の順番待ちはバイブレーション付のリモコンのようなものをもらいます。順番が来たらブルブル動き光って教えてくれるので立ったままレジ近くに並ばなくて良いのは嬉しいですね。これは順番待ちの主流になりつつあるのでしょうか?オーストラリアのセルフ型のbarでもこのブルブルと引き換えに出来上がった料理をカウンターに取りに行きました)
ホテルの部屋に戻るとドアの下に新婦からホテルの内線番号が書いた手紙が挿んであり、結婚式前日の夜はベッドの上で女の子3人、ぺちゃくちゃと話は止まらずパジャマパーティー♪となりましたぁ。。。c0052217_22413053.jpg
[PR]
by chloe_chloe | 2005-05-23 22:33 | 旅 -in Hawaii-