私のおきにいりたち、こだわり、国内外ひとり旅、海外生活等々紹介。帰国後結婚し、09年4月に長男、11年5月に次男を出産。子育てブログになりつつも・・・。


by chloe_chloe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
夫が不在となったことで、急遽、里帰り出産することとなり、
実家のある県で出産可能な病院をあたったところ
すでに9月まで予約でいっぱいなどといった病院ばかり。
第一希望であった実家から車で2,3分のところにある病院が
幸い受け入れ可能とのことで
早速今まで通っていた病院で紹介状を書いて頂き、転院したのでした。

さてさて、転院した病院での二回目の検診。
3月18日に予約を入れていたのですが、
やはりライフラインが復旧しない中、
救急もしくは36週以降の方以外は
診察不可とのことで検診予約未定とのことで受けられず。
かなりやきもきしていたのですが
三連休後に連絡をしてみると、とりあえず通常通りの診察に戻ったとのことで
一昨日検診に行ってきました。

水道が復旧していないためトイレが使えず尿検査などは無く、
最低限の内容の検診となりましたが
ベビは特に問題もなく、約2200グラムに成長していました。
2200グラムということは、たとえ地震の恐怖などから
早産になってしまっても、保育器などに入れば
とりあえずはなんとかなる状態だと思うので
本当に安心することができました。

この調子でなんとか生活が落ち着く5月初旬まで
おなかのなかで成長してくれることを祈るばかりです。。。
[PR]
# by chloe_chloe | 2011-03-25 17:09 | maternity2 -32-35wks

震災3。

実家の被害は庭の灯篭がすべて倒れたということくらいで
特に大きな被害は免れました。
しかし海が近く、2キロ先くらいまで浸水していたので
危機一髪な状態ではありました。

週末は停電、断水の中でも父親といるだけで安心することができ、
辛いと思うよりも無理をしてでも帰ってきて良かったと実感していました。
(母親は公務員のため、一度も会うことも連絡を取ることもなく
不眠不休で避難所での救済をし続けていました)
しかし月曜日からは仕事が始まることもあり、
自宅のほうが先に電気が復旧したとの情報を得たため、
なくなくこどもとともに自宅へ帰宅しました。

自宅に帰ると余震もひどく、被災地エリアなのに計画停電になるとの情報もあり、
ガソリンはガス欠一歩手前で駐車場から動かすことさえできない状態。
ライフライン復旧まで保育園から受け入れできない旨の連絡があったり、
預けても時間短縮やお弁当持参などのせいで仕事も休んだり早退、遅刻の連続。
こんなときに雪もまたたっぷりと降り積もってきて、心細く、
電話がつながりにくいために夫との連絡も一度もつかないまま日が過ぎていき、
さすがの私ももう限界でとうとうギブアップとなってしまいました。
もうこれ以上、無理。
深夜、余震の恐怖で震えながら心は興奮状態で涙が止まらず、
もう、なにもかも先のことが考えられなくなっていました。

翌日、会社を休む連絡を入れ、あれこれ考えに考えました。

クビになってもいいから夫に今すぐ帰ってきてもらうか
もしくは私が仕事を辞めていますぐ実家に帰省し長期滞在するか
どちらかしか良い選択はないような気がしました。
(実家は自宅よりもライフラインすべてがいまだ全滅で余震も多く、
さらに被爆エリアに近くなるのでなにも良いことがないような状態でしたが。)
義母の家に行く、もしくは夫の住むところへ行くということも考えられましたが
出産する場所や病院を考えなくてはならず、
病院をこの時点で何度も替えることのリスクや大量の出産準備品の移動を考えると無理。
夫に無理やり帰ってきてもらうよりは、
私が今仕事を辞め、私の実家に長期滞在をし、余計なことは考えず
里帰り出産で無事に赤ちゃんを産み、キッズたろうの育児をすることが
今の私の使命であり、最良な選択だという結論になったのでした。
[PR]
# by chloe_chloe | 2011-03-25 00:04 | life

震災2。

移動すること、5時間半。
普段なら高速と下道を使って1時間で着くルートも
寸断されたことでものすごく遠回りすることとなりましたが、
やっと実家にたどり着きました。

途中、峠は大雪や停電で道路は圧雪状態でのろのろ。
中心地はありえないほどの渋滞。
ガソリンも底をついてきていて、
(今朝ガソリンを入れようと思ったのに
そこでなぜ入れなかったのか、と考え、ものすごく後悔しました)
暖房を消したりナビを消したりして車内で寒々しく過ごしつつ、
余震でかなり揺れる道中は本当にどうなるか不安でたまりませんでした。
こどもも飽きてきて1時間近く大泣きし、泣き疲れて眠ってしまったり、
この時期の妊婦に見られる頻尿のおかげで
トイレに行きたくてもいけず苦しい思いをしたりと
本当に辛かったのですが無事実家に着いて、
懐中電灯の光に映る父親の姿を
見たときには全身の力が抜け、その場に倒れこみそうになるほど
安心したのでした。
[PR]
# by chloe_chloe | 2011-03-24 23:43 | life

震災。

地震のとき、私は会社にいました。
仕事中に社内放送で緊急地震の予告カウントダウンが20秒前から始まり、
半信半疑のまま、机の下にもぐりこみました。
今までに味わったことのないほどの大きな揺れが長時間続き、停電で真っ暗になりました。
とにかくキッズたろうのことが心配で心配で早く迎えに行きたかったのですが
もうこの世も終わりかと思えるほどの揺れに感じ、怖くてどうすることもできませんでした。
このままショックでこの場で産気づいたらどうしようなんてことも頭をよぎりましたが
幸いおなかが張ってきたり破水したりするようなことはなかったので安心しました。

隣県は震度7との情報が入り、
上司からは、今日はこのまま長時間にわたって停電が続くような緊急事態なので
夜も更けてくると身動きが取れなくなる可能性が高くなるので
即帰宅するよう指示が出たので、この先のことはなにも考えられない状態でしたが
まずは急いでキッズたろうをお迎えに行きました。
雪がどんどんと降り、吹雪いてくる中、
ほいくえんに着くと、停電で暗く、いつ余震がくるか分からないので
窓を全開にした寒々しい状態で広い部屋のまんなかに毛布などに包まって集まり、
お迎えをいまかいまかとうずくまって待っているこどもたちと先生がいました。
おびえたこどもをだっこし、車に戻ったのはいいけれど、
これからどうしたものか途方に暮れてしまいました。
今週末は金曜日の夕方から実家に帰るかどうかまだ決めていなかったので
車の中には帰省用の準備もなく、自宅に帰ってもこの大雪の中、このまま停電だと
思うだけで心細くて、余震も怖いですし、とにかく実家に帰ろうと決意しました。
しかし、高速道路は通行不可で下道も通行できるかどうか不明。
電話も通じず、この雪と地震で峠を越えられるかどうか分からなかったのですが
自宅に帰り家の中の地震の被害状況を確認しつつ(幸いなにも倒れてはいませんでした)
ガスの元栓や水道を締め、帰省用の身支度をぱぱっとしてお隣さんに
一声掛けて(帰省するのでこの先家を空けますが地震でなにかあれば連絡をくださいと。)
自宅を後にしたのでした。
とにかく行けるところまで行こう!
行ける根拠はなにもありませんでした。
ただただ、キッズたろうとふたりで雪が深々と降り続く中、
暗く寒い部屋で余震に耐える自信がなかったのです。
車の中で過ごして移動しているほうがよっぽどいいような気がしたのでした。
[PR]
# by chloe_chloe | 2011-03-24 23:33 | life
これまでになくなかなか多忙な日々が続いており、
更新する気持ちにも心の余裕もなく
ただただ日が過ぎていく毎日を送っていました。


実は2月下旬に夫に辞令が出まして
急遽、単身で関西方面へ5月頃まで長期出張が決定し
キッズたろうとふたりだけの生活になってしまっていました。

まもなく出産を迎えるというのに、
会社はそんなことはお構いなしのよう。
拒むことも選択できたのでしょうけれど
これから家族が増えるというのに夫婦ともに無職生活というのは
絶対に避けたかったので、すんなりオファーを受け入れたのでした。。。

まもなく2歳になるいやいや期突入したやんちゃくんの面倒を一人で見つつ、
妊娠9ヶ月でからだが重く自由が利かない体で
夫がこれから数ヶ月いない生活となると
やっていけるのかかなり不安ではありましたが
仕事はちょうど超多忙な時期ということもあり4月中旬までいてほしいと言われたほど
でしたので、責任を持って3月末まで続けようと決心したところではありました。

夫は数ヶ月不在後、この場所に確実に戻ってきてくれる保障がなくなったので
(このまま延期延期が続いた後遠方への異動の可能性が高くなったのです)
ここで出産し、1ヶ月里帰りをした後、仕事に復帰するはずだった計画は中止し、
3月末に仕事を終えたら夫が戻ってくるもしくは異動になるまで
私の実家に里帰りし、出産も里帰り出産をすることに急遽変更することにしました。
そして3月は毎週末、仕事が終わったらキッズたろうをピックアップし
隣県の実家へ高速を飛ばして帰省し、里帰り出産する病院への検診に行かなくては
ならなくなってしまったのでした。

見切り発車の状態で始まったキッズたろうとのふたりの生活。
夫が不在になってから1,2週間が過ぎ、
雪深いこの場所で朝の出勤前、夕方の帰宅時と車に乗ろうとするたびに
毎回たっぷりの雪かきが待っていたり、道路はいつも圧雪状態で
足元はかなりつるつる&長靴でしか歩けないような雪の量に
大量の荷物を肩にかけてだっこで保育園の送迎。
キッズたろうはいやいや期ということで乗せるたびに
チャイルドシートから抜け出したくて大暴れで泣き叫ぶようになり
運転中にひとりで抜け出すようになり私のひざの上に乗りたがるまでに
なってしまい、どうすることもできず困り果てるようになりました。
誰にも送迎を頼むことはできませんし高速を運転する頻度が高いことで
チャイルドシートを止め、クッションをだっこするような形の
レカロのジュニアシートを急遽購入し、
座る場所を後部座席からエアバックを解除した助手席へと移し、
アンパンマンのDVDを購入し、目の前のナビで見せ、
それでもだめなら小袋に入ったお菓子を常備し与える作戦をしたところ
なんとか車のなかで静かに乗っていることができるようになり一安心したり。。。


そんなこんなで、なんとか3月末まで乗り切れると思っていた矢先、
大地震が起きたのでした。
[PR]
# by chloe_chloe | 2011-03-24 23:03 | life
今回の地震、そして津波の被害により、
まさにその場で被災者となり、生活が一変しています。

そんななかでも記憶が薄れていく前に
さまざまなことを書き記しておきたいと思っています。

整うまでしばらく記事の整理中が続きます。
あたたかいメッセージありがたく頂戴しました。
お返事はもうすこしお待ちください。
[PR]
# by chloe_chloe | 2011-03-21 07:30 | life

31週目の検診。

べビの大きさはだいたい1700グラムくらいとのこと。
特に異常はなく、頸管の長さも問題なく、心音も問題なしで
早産の可能性も大丈夫とのことで安心しました。
[PR]
# by chloe_chloe | 2011-03-21 07:18 | maternity2 -29-32wks
ここ最近の成長ぶりが目覚しいので
記しておかなくちゃ!ということで
書き溜めていたものの、なかなか更新できず。
忘れてしまわないうちにアップしちゃいます。
1歳12ヶ月を迎えるのでそれまでの様子もまとめて一気に。。。

夕方、仕事帰りに保育園でキッズたろうをピックアップし、
いつも同じ道を運転して帰宅するのですが
その途中にあるスーパーやホームセンターが集まるエリアを目で覚えたようで、
そのエリアが近づく交差点へくると、そこからはぜんぜん見えないのに、
決まって、毎回あっちあっちと指差して、行きたくて泣き叫んだりするではありませんか!
恐るべしこどもの記憶力!1,2回しか連れて行ったことがないエリアなのに!
見ていないようで、ちゃんと風景を頭に入れていて、
あそこになにがあるということを場所で記憶しているなんて
本当に驚かされるばかりです。

おきにいりのえほん、“だるまさんが”を家で寝る前などに読んでいるのですが
あるとき、久しぶりにこの絵本を読んだところ、まだ次のページを開いていないのに
びろーん!とかぷしゅー!とか、ごろーん!にこーーー!などと言いながら
振り付けつきで大きな声で
だるまさんのポーズをおおげさにまねっこするようになりました。
特におならのページの前の段階では、鼻をつまんで、“くちゃーーーい!”と言うのには
相当驚かされました。
どうして振りを教えてもいないのにまだ開いていないページを予測して振り付けできるのかと
思ったら、保育園で何度か読んでもらってみんなで一緒に声を揃えて振り付けしていたようです。
いや~驚かされました。。。

一度聞いた歌を覚えるのが早く、
げんこつやまのたぬきさんの歌を一緒に歌ったら振付をすぐに覚えて
2回目からは器用に振りをやってくれます。
こぶたぬきつねこの歌も1,2回で覚えてしまい
最近のひとりごとは、こぶた~たぬき~きつね~ね~こ、にゃお!です(笑)

うんちをすると、即座にちっち!でた!と言って、
教えてくれて自分ですぐにその場でズボンとおむつを脱いでしまうようになりました。
気持ち悪い感覚が分かるようになったのでしょう。
事前に教えてはくれないですしトイレに連れて行ってもでないのですが
教えてくれるのは成長の証ですよね。感激しています。

お風呂が大好き!です。
おふろじゃぶじゃぶするよと言うと、ひとりで服を全部脱いでしまいます。
一度お風呂に入ったとしても、誰かがお風呂に入っていることに気づくと
自分もまた服を脱ぎだして入ろうとするほどです。
あみできんぎょすくいをするのがブームです。

でんぐり返りが大好きで向かい合って両手を持ってあげると
ひざこぞうのところに足を掛けて一回転してくるりと器用に回れます。
でんぐり帰りとだっこ要求は常です。。。

ことばのまねっこが頻繁にできるようになり、
また、教えていない言葉もどんどん話すようになりました。
DSのアンパンマンやアンパンマンのことばずかんで聞こえてくることばを
そのまま繰り返して発音できたり。
まつたけ、しめじ、しいたけ など見分けがつかないものもちゃんと分かっている様子。

ねこの泣き声が好きで、ねこの反応がものすごくて
にゃーにゃーと裏声でかわいく発音してくれています。

ごみをゴミ箱に捨てたり、ドアを開けたら閉めるという習慣が
教えていないのにいつのまにかついていて、
紙の箱を潰して紙専用ゴミ箱にそっと置いてきてくれたり
おむつなどごみを自分で捨ててくるようになりました。

ねないこだれだのえほんのおばけが怖くて、
おばけの話をすると、こわい、こわいと言って泣いたり、
絵本を見えないところに隠してきたりするようになりました。

夜、眠る前にテンションが最高潮に達することがあり、
羽毛の掛け布団のふんわりしているところに、
思い切りうつぶせでダイブして、けたけた笑ったり、
やっほーというような感じで口の周りに手を当てて、
なにかを大きな声で叫んだり、
(大体は、BS日テレ18時から放送している、
アンパンマン体操のあんぱーんまーん!のところのまねです)
ひたすらけたけた笑いながら走り回って私の腕の中に突進してきたり。

寝かしつけは決まって私が先にふとんに横になってスタンバイして待っていると
自分も後からついてきておきにいりのえほんやDSなどをふとんの中に持ってきて
眠るようになりました。

電話の受話器を耳に当てて、あのね~、○○○(じぶんのなまえ)ね~と
ひとりごとでだれかと長々お話をするようなそぶりをみせるようになりました。

ほかにもいろいろと発見はありますがとりあえず忘れないうちに挙げると
こんなところです。
[PR]
# by chloe_chloe | 2011-03-21 07:13 | growth -1才11ヶ月
2月は3連休に実家に帰省したりしているうちに、
あっというまに中旬を迎えてしまい
記録を残しそびれていました。

ここ1ヶ月の様子はというと、、、
2語文がだいぶ増えてきて、
ママ、イタ!とかアンパンマン、アッタ!など
簡単な文は話せるようになりました。
その他、ことばとしては、
教えていない言葉がたくさん話せるようになってきていてびっくり!
(きっとほいくえんで覚えてきているのだと思いますが)
ありがとう!と言って私に物を差し出してくれたり
お皿の上に散らばった食材をアツメテアツメテ!と言いながらスプーンで集めたり、
寒いバスルームに入ると、(足が)ツメタイ!と言ったり、
暗くて寒い部屋に行くと、サムイ、クライ、コワイ・・・と言って戻ってきます(笑)
一番の驚きは、ぞうさんのお歌を歌えるようになったことです。
ほいくえんの行き帰りの車の中で童謡やアニメの歌などのCDをかけているのですが
ぞうさんの歌が大好きで、一緒に歌っていたら、いつのまにか一曲ぜ~んぶ
歌えるようになったのです。
もちろんはっきりとした発音ではないし、音程もあっていないし、
“か~あさん”の歌詞のところだけはいつも音楽よりも先に歌っちゃいますが
それにしてもこどもの記憶力って素晴らしいものだわ!と感心させられています。。。

ここ最近は寝ても覚めてもアンパンマンブーム。
DSのアンパンマンゲーム、ペンでタッチしてことばを覚えることばずかんはもちろんのこと、
テレビでアンパンマンをかけて!とせがみ、
帰宅するとBSで毎日放映しているアンパンマンを見せるとにこにこで、
CMなどで画面に映らなくなると、チガウ、チガウ!と言われちゃいます。
もちろん車の中でもナビを見るなり、アンパンマン!アンパンマンと連呼し
DVDのアンパンマンをリクエストされ、CDはアンパンマンマーチをかけないと騒ぎます。
こどものいる家庭はこうしてアンパンマンの魔力にいやおうなしにやられてしまうのですね(笑)
恐るべし、アンパンマンパワーです!
[PR]
# by chloe_chloe | 2011-02-19 13:44 | growth -1才10ヶ月
今日は朝いちで29週目の検診に行ってきました。

ベビは1500グラムまで成長していて、
きわめて平均的な大きさのよう。
ひと安心しました。

私の体重が2週間前から1キロ以上増えていたので
体重が増えすぎ!と言われましたが、
ベビも500グラムくらい増えているわけだから・・・
勝手に納得して、よしとしています。(笑)

今の体の変化としては特にどこが痛いといったことやむくみなど
辛くてしかたないといったことはないので
おかげさまで仕事も妊娠発覚からこれまで体調不良では一日も休まずに、
きわめて普通の生活ができてはいるのですが、
息切れがひどく、長く話をしていると息が切れて、休み休み話さないとハーハーと疲れます。
食欲は相変わらず旺盛なのですが、特にチョコレートなどの甘~いものや
甘くて冷たいアイスや果物が四六時中食べたくてしかたありません。

それと、おなかが前にだいぶ突き出てきたので
朝晩のほいくえんの送り迎え時に
家~車~保育園の駐車場~保育園を
キッズたろうをだっこして圧雪の道路の上を歩くのが辛いことくらいかな。
最近、赤ちゃん返りなのか、極度に甘えん坊になって、
だっこだっこ!とだっこばかりせがんで、ソファに座っている時は
つねに私にぴったりくっついておひざにちょこんと座り胸に顔をうずめて前だっこばかり!
眠りにつくときも仰向けの私にうつぶせでぴったりと乗っかって、胸に顔をうずめたがります。
これは本当に辛くなってきましたねー(泣)。
[PR]
# by chloe_chloe | 2011-02-19 13:34 | maternity2 -29-32wks