私のおきにいりたち、こだわり、国内外ひとり旅、海外生活等々紹介。帰国後結婚し、09年4月に長男、11年5月に次男を出産。子育てブログになりつつも・・・。


by chloe_chloe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
夫が2週間のお盆休みを取得できたこともあり、
まだ幼いこどもたちがいるのですが
強行で関東と東北の両実家へ帰省し、長野で小旅行をしてきました。
飛行機で行くか、新幹線で行くか、車で行くか。
まったく迷いもなく車に決定しましたよ。
往復2000キロの移動となりましたがなんとかなるものです(笑)

飛行機で行こうとすれば伊丹までは20~30分くらいですし
モノレールでもすぐなのですが
東北の私の実家から関東の夫の実家までの移動を考えたり
夫の実家からの帰りには最寄に空港がないこと、
そして夫が長野に住む友人何人かに会いに行きたいとのことだったので
車しか選択がありませんでした。
なによりも車は荷物を気にせずつけられるし、
授乳やおむつ替えがいつでもできるのでね。

車での長距離移動に慣れている私なので
皆に驚かれますが、夫も私も車大好き、
運転好きなので二時間位ずつで半々で運転しています。
相手が運転しているときはかける音楽に文句は言わず
自分の好きな曲をガンガンかけて眠くならないよう
運転しています。
[PR]
# by chloe_chloe | 2011-09-01 10:31 | growth2 -1ヶ月~11ヶ月
ことばを話し始めるようになると
怒涛のように色々なことばを
話し出すようになったこどもを目にして
日々驚きと感動をさせてもらっているところであります。

教えてもいない言葉をいつのまにか習得していて
うまく文章に使っているところを耳にしたり
一度見たり聞いたりしたことを覚えていたりと
こどもの潜在能力と記憶力にびっくり!
例えば一度テレビで見たディズニーランドの映像を覚えていて、
ゴミ箱に捨てていたパンフレットを引っ張り出してきては、私に向かって、
これ、テレビでやってたのー!とちっちゃな
ディズニーの写真を指差して教えてくれたり。
チャンネルをカチカチと変えながらどれをみようかと考えていると、
実家で過ごした時に私の母が見ていたNHKのおひさまを一瞬見るなり
ばあちゃんがみてたのだー!と教えてくれたり。

それから、私がたろうに話しかけても返事がなかったときのこと。
聞いてるの?と言ったら、“お耳がないのーえへへ~”なんて言ったり(笑)
そんなこと、誰も教えていないのに。。。

ここ2,3週間は、なんでー?どうしてー?が急激に増え始め
教えてあげると、へぇ~そうなんだーと言ったりするようになりました。
自分の名前をしきりに主語にして言うようになり、
○○○(自分の名前)ね、△△したい!とか、
○○○(自分の名前)も 食べてみたいの!

どこにいるの???どこに行くの???と私の行動を聞いたり、
車の中でしきりにこれから行く場所を聞いたりするようになりました。

表情を見て察知することもできるようになってきたようで
私がたぶん眉間にしわを寄せて携帯を凝視していたり、
メイクの時の、特に眉を書くときなど、
私の隣で表情を見ながら、
“ママ、にこにこしてよぉー”というようになりました!!!
反省ですね、、、。携帯ばっかりしている親の姿を見ているのです。
こどもって本当によく見ているものです。。。
この間なんて、いけないことをしたので怒ったら、
“ママの顔が怖いよー”って泣いたのです。
もーーー、ごめんよーー。の一言に尽きます。
そのときの顔をすぐに鏡で確認したら、たしかにものすごい顔をしていました(泣)
ふたりの育児で余裕がなくなり、しぜんな笑顔がなくなっていたことに
気がつかされ、はっとしました。
もっとおおらかに育児をしなくてはと思いつつも、
つぎからつぎへと手のかかることをやらかしてくれるやんちゃたろうに
一度は、笑顔を!と思っても、それが継続されることはなく、
追い掛け回しては、それはやめてー!を連発している今日この頃です。
[PR]
# by chloe_chloe | 2011-08-29 23:48 | growth -2才4ヶ月~11ヶ月
スマホに替えると検索はとっても楽になった反面、
操作に慣れていないせいもあって、タッチの仕方がうまくいかず
勝手に長押しやダブルクリックになってしまいエンターを押されたようになり
色々と誤操作も多く時間がかかるために長文入力などはなかなかうまくできず、、、。

そうこうしているうちにまもなく4ヶ月を迎えてしまうので
このへんで夫のPCを借りて深夜にまとめて成長記録を。。。

手足の力がたろうに比べものすごく強いので
寝かせておくと足の力と反り返りで360度回転!するようになりました。
もうすぐ寝返りをしそうな気配満々です。
たろうの時はベビービョルンのバウンザーにおいて眠るなんてことはなかったのですが
じろうはとにかくいつでもねんねし続ける子のようでして、
バウンザーに入れているといつのまにか眠ってくれてそのまま4時間ぶっ続けで寝続けたり、
みゃーみゃーとぐずり出した時にちょっとだっこした後にベビーベッドに寝かせると
普通ならもっとギャン泣きになったりするのに、そのまますーっと眠ってしまってくれていたり。
とにかく手のかからない子でいるのかいないのか分からないくらいおとなしく、常に静かに
親指をしゃぶりしながら眠っているのです。
相当親指のおしゃぶりが好きになってしまっているようで
授乳中にわたしのおっぱいよりも親指を無理やり口に入れてきたりさえする様子をみると
ちょっとショックだったり(笑)
生後1ヶ月ちょっとで朝まで一度もおっぱいが欲しくて泣かないようになり、
今は日中、授乳(100%母乳)すると大体3~5時間は一度も起きずに眠ってくれるか
目が覚めても全然泣かずに目をきょろきょろさせてにこにこしながら
親指をちゅっちゅっしてはベッドでごろごろしてくれています。
さすがに眠りすぎでは~~~と思う時にはだっこしてあやしたりもしますが
膝の上に座らせて正面を向かせているとごきけんで泣いたりもしません。
なので泣き止まずにだっこしてうろうろしたりすることが今までほとんどないので
こんなに手のかからない子で逆に不安になってしまうほどです。
きっと2人目だからコツも掴めていて赤ちゃんがなにを要求したいのかが
手に取るように分かるようになったということもあるのでしょうけれど
きっとキッズたろうに思いのほか手がかかるからじろう自身も私の手をさわずらわせることのないよう
空気を読んでくれているかのように思えて、本当に感謝感謝です!

おむつは4ヶ月を目前にして、そろそろMサイズかなといったところ。
でも、Mを履かせてみたら、あまり大きくなった実感がなくて。
SとMの差ってさほどないのかなぁなんて思います。

首は3ヶ月で8割ほど座ったかなぁといったところ。
4ヶ月を目前にしてほぼ9割かな。まだ100%とはいかない感じです。
[PR]
# by chloe_chloe | 2011-08-29 23:08 | growth2 -1ヶ月~11ヶ月
キッズたろうに私専用のノートPCを壊されてしまって以来、
早く購入しなくてはと思いつつなかなか迷っていて選べない日が続いていたせいで
更新がこんなにも遅くなってしまっています。なんて言い訳に過ぎないのですけれどね。

これまでVAIOだった私。その前もVAIO、その前の前はNECのバリュースターでした。
次にPCを買うときにはいつも決まって、絶対にアップル系!と思ってはWindows系を購入、
次こそはと思いつつ、またもや踏み切れずにWindows系を購入・・・
(だって、会社がWindows系でoffice系ソフトに慣れちゃっているのでね)
と踏み切れずにいたので
これが壊れたら絶対Mac!と日頃から思っていただけに
今回はもう100%Macの世界へ突入するぞ!と意気込んでいたのですが、、、
夫から“今、この状態で使いこなせるの?”と反対されたことと、
”こどもに水を掛けられるというアクシデントでの壊れ方をしたために、
趣味の世界で色々とソフトをインストールしたりして
カスタマイズするような高価なPCを買うのは当分無理だわ~と。。。
だからといって壊されないためにも別室にラックもしくはデスクを用意してまで
Macのデスクトップ型を買うには、思い立ったときにさくっと調べ物などができないのが
不便すぎるわけで。。。
小学校にあがる前のお子さんがいらっしゃる方は分かって頂けるかと思いますが、
なかなかPCの前にゆっくりと座る時間がとれないし
それでいてリビングのテーブルの上などにちょいおきしたりして
ノートPCを使うには好奇心旺盛なこどものおもちゃにされ
破壊されそうで怖すぎますよね。。。

ということでいつ壊されてしまってもしかたないと割り切れる
5万円以下のLENOVOなどが良いかなとめぼしをつけていたときのこと。
たまたま夫の携帯を新調しにショップへついて行った時に
出会ってしまいました、今、ちまたで流行っているスマホに!
スマホって外で携帯を使ってメールやインターネット接続を頻繁にする人向けだと思っていて
私みたいに子育て中の、家の中に缶詰状態の主婦層には無縁で
通勤に電車を使う学生やビジネスマンあたりじゃないと
宝の持ち腐れ状態になるのでは~なんて思っていて眼中になかったのですが
話を聞いてみると、なんと今の私にぴったりのものだということが判明!
別に家の中から出なくても、授乳中に検索機能を使って調べものをしたり
キッチンで料理のレシピをみながら料理したりできますし、
なんといってもこどもの手に触れない高い場所や見えない場所にちょいおきができるということ!
グーグルでのスピーカーを使っての音声検索や食材や日用品のネットショッピングも
授乳や寝かしつけをしながらなど片手でサクサクできちゃうのは本当に感動ものですもの。
購入する気なんて1%もなかったのに、その場で私もスマホを契約してしまっていました。
もちろんノートPCを購入するのを止め、そのお金は高価なスマホ代に化けてしまいましたが
片手で、家中どこでもネットができる便利さと、まったく知らない土地での外出には
本当に重宝していて、なぜもっと早くに気がつかなかったのかと思うほどです。。。
今の私にとって、大阪での新しい暮らしにスマホとカーナビはまさに神!ですね(笑)
[PR]
# by chloe_chloe | 2011-08-29 22:15 | life
先日、市からの連絡があり2歳3ヶ月歯科検診に行ってきました。
もちろん車で行ってきましたよ。。。

というのも私が住む北摂地区というか大阪全体に言えることなのかもしれませんが
ご近所の皆さんの移動の手段は原付や自転車が多いようです。
まるで宇宙人のような(失礼。)あの、つばの広い黒いプラスチックのサンバイザー&
紫外線防止長手袋は必須アイテムのようで、皆さん抵抗なくこの2つセットで
自転車をこいでいらっしゃいます。
初めて目にしたときには相当驚きましたがこれでだいぶ日焼けを防げますからね。。。

どうも車での移動が習慣化してしまった私としては、
かれこれ10年くらい自転車を足にする生活から遠ざかっていますし
まして、知らない土地な上に坂道、水路があったり
車通行禁止の狭いぐにゃぐにゃ道が多い近所を
こどもを前と後ろに乗せて運転なんて、怖すぎて出来ませんので
駐車場代が馬鹿にならないのですが今のところどこへ行くのも
車で出掛けています。
スーパーも市役所も子育て支援センターも!
どこに行くにも駐車場がないか有料ですし、
保育園も駐車場がなく車送迎禁止の園があるそうなので
自転車を購入し前後にチャイルドシートを装着
しなくてはならなくなるのも時間の問題でしょうね。やれやれ。
[PR]
# by chloe_chloe | 2011-07-16 16:04 | growth -2才1ヶ月~3ヶ月
転居後1ヶ月を過ぎ、
両親や室内犬がいて常にお客さんが絶えない実家の生活から一転、
夫は帰りが遅いのでほぼ母子家庭状態で
私とべビと3人だけの静かな!?缶詰生活にも
こどもなりに慣れつつある頃かなぁと思っている今日この頃。

最初はおじいちゃん、おばあちゃんがいないということに
とまどいをみせるかと思ったのですが、
そんな未練もないようで
(というかこの年頃のこどもはあまり記憶が強くないのかな?
もらわれて育てられても2,3日で私のこと忘れちゃうのでは?と
思うほどあっさりしている気がします)
じいちゃん、ばあちゃん、いない!という言葉もそんなに言いませんでした。

出産後あんなに手を焼いていた赤ちゃん返りもいまやだいぶ収まり、
キッズじろうを抱っこしている時に限ってかんしゃくをおこして
寝っころがってじたばたして泣きわめいたり
だっこしてもらえないことでものに八つ当たりをして
そのへんにあるものを投げたりぐちゃぐちゃにしたり
ということもなくなりました。

キッズじろうの存在をだんだんに認識しつつあるようで
今までならたろうを抱っこしている時にじろうが泣いているとき、
赤ちゃん泣いているから抱っこしてきても良い?と私が聞くと、
いやー!(降りたくない、ぼくを)だっこしてー!だったのに、
今は“ねぇ、赤ちゃん泣いているよ”と指を差し、
そばへ行って“大丈夫?泣かないでー”と言ったり、
泣いている声を不快に思うようで、
泣いているほうを指差して、顔をしかめて
“赤ちゃんうるさいから・・・(赤ちゃんをだっこしてよ)”
とまで言うようになりました。


ふとんに寝かせているとまるで人形を扱うようにじろうを踏みつけそうになったり、
上に座ったり、手足を逆のほうにひっぱったり強く握ったり、
強く叩いたりしそうな状態にあったので、四六時中、下に置けず、
ベビーベッドに寝かせていてもよじ登ってダイビングしたり隙間から叩いたり
目に指を入れたりしそうで、じろうが心配で心配で、
たろうとじろうを2人きりにすることは一切できなかったのですが
徐々に“やさしく扱わないといけない赤ちゃん“
ということがわかってきているようなので
やさしく触ってねというと、は~い!と言ってやさしくなでなでしたり、
隣に寝たい!と言って隣に来て踏みつけないようにスペースを考えて
自分でねんねするー!と言って、寝転んで、手をつないで
満足げににこにこしたりするようになってきたので、
おにいちゃんぶりを発揮しているように
思います。
“○○○ちゃんの弟の名前は?”
と聞くと“○○ちゃん!”と答えることもできるようになりました。
いや~ここ1ヶ月でこんなにもおにいちゃんになるとは!驚きです!!!

長時間日に当てることができない新生児がいることもあり
外は猛暑なので日中は快晴なら外に散歩にも行けず、
私もキッズたろうも相当ストレスが溜まっていますので
一日一度は外に出たくてなりません。
夕方18時くらいから1時間くらいは日傘を差してだっこしながら
散歩をしたり(用もないのにコンビニに行ったり)公園で遊ばせています。
外で水遊びをさせてあげたいけれど、賃貸マンションのベランダで遊ぶには
水を運ぶだけで重労働で、、、ごめんね、キッズたろう。

毎度のことではありますがこうして成長記録を書いていると
前回よりもできることがたくさん増えていて本当に驚かされています。
キッズじろうの口元からちょっとよだれが出ただけでティッシュを持ってきて
拭いてくれたり、私が授乳しようとするとお願いしたわけでもないのに
授乳クッションを持ってきてくれて腰周りにセッティングしてくれたりと
とても気が利くようにさえなりました!
絵本を持ってきて読んで!とせがむことから、自分で持ってきて音読
(といっても、うさぎさんがね、まんま食べてね、
くまさんがね、こんにちは~と言った独り言のような感じですが)
することが出来ていたり、レゴのブロックに人形を乗せて、
人形を自分とママに見立てて、ママおやすみなさいなどど言って人形を寝かせて
ひとりでお人形遊びをしたりもできるようになってきました。
好奇心も旺盛になってきて、ひとりでしたがることが多く、
私がやってあげると、じぶんでしたかった!と言って、泣きべそをかきそうになり、
もう一度じぶんで初めからやりなおしては
“自分でやったのー!”と誇らしげに自慢してくれて満足げな
きらきらした顔をするようになりました。

他にもいろいろと成長の発見はあるのですが、まぁこんなところでしょうか。
[PR]
# by chloe_chloe | 2011-07-14 16:15 | growth -2才1ヶ月~3ヶ月
引越し後、やっと落ち着いたのも束の間、、、
キッズたろうのやんちゃぶりに手を焼いていたら
ついにノートPCのキーボードに
コップのお水をじゃーっと掛けられてしまい、
ジージーと異音がして私のPCがとうとう壊れてしまいました。
これまでも放り投げられたり、ガンガン落下されていて開閉部分が
プラプラ状態だったことでいつ壊れてもおかしくない状態でしたが
3年ちょっとでさよならとなりました。
大事なものを破壊されるとつい怒って手を上げてしまいたくなりますが
こどもは壊したくてわざとしているわけではなく、
こどもの手が届くところに置いておく親が悪いわけで反省です。。。
ということで夫の拝借してネット接続しているのですがどうも使い勝手が悪く
自分のPCを購入するまでネット環境が不便な状態が続いていて
更新がさらに滞っているところです。。。

さて、忘れないうちに2ヶ月までの成長記録を。

まずば排泄から。(ですみません。キッズたろうがお昼寝中に
急いで更新しているので
思いつくまま、だーっと書くしかないのです。)
生後は15分に一度はうんちをしているのではと思うほど
おむつをみると毎回うんちが出ていたのが、2ヶ月に入り
まとまってうんちをするようになってきました。
一日に2回ほど爆弾うんちをしたらそれ以外はおしっこのみ!
ずいぶんとおむつ替えが楽になりました。
しかし、この爆弾うんちがくせ者で!外出時にされちゃうと大変!
先日なんてぶりぶりーと音がしたなぁと思ったら、
足の隙間からうんちが漏れてきて、
抱っこ紐、私のTシャツ、ボトムスにまで黄色のしみで汚れてしまって
困り果てたことも!
それからは外出にはTシャツなどの替えも
持参することにしています(笑)

キッズたろうはしなかった、おしゃぶりが始まりました!
左手の親指をおしゃぶりしているようです。
チュッパチュッパとどこからともなく
へんな音が聞こえてくると思ったら指しゃぶりの音だったのです。
初めて聞いた時は驚かされましたー。
きっとキッズたろうにかかりっきりでギャン泣き状態でも
放置せざるを得ないことが多いからか
次男は自分で寂しさを紛らす方法を体得するのでしょうかね(笑)
泣かせたまま放置するのは本当に心が痛みますが、
優先はおにいちゃん!にしないとどうにも育児がはかどらないのでね。

うまれてきた時に生えていた毛とはまた別の第二弾の産毛が
びっしりとおでこに一斉に生えてきました!

だいぶ目が見えるようになってきて、
じーっと見つめてくれるようになりました。
こんなにも凝視されるとなんだか不思議な気持ちになります。
この、いつもおっぱいをくれて抱っこしてくれている人が
ぼくのママなんだ!ってわかってくれているのかな。きっと。
でもね、正直とっても罪悪感を感じるのです。。。
常にキッズたろう優先の育児
(つねにママ~だっこして~とだっこをせがむ、
じろうを抱くと嫉妬して泣きわめく、夫がいても
ママ遊んでー、ママおかし食べたいー、
ママとねんねするー、ママどこーー?、と私と一心同体状態ですのでね。
すぐにこのリクエストに答えずに放置すると、
ものに当たったり投げつけたり散らかしたり、と
後片付けやなだめるのに数倍の時間がかかるのです。やれやれ。)
をしているので、見つめられると、いつもごめんね、
手を掛けてあげられなくて、と思うのです。
いつもいっぱいいっぱいで次男と向き合う時間も持てず
正直なところ赤ちゃんから逆に癒しをもらっていると
実感する余裕さえない私なのです。。。
まぁそれについては、長くなるのでまた別の機会にでも。。。

だーーいぶまとまって眠ってくれるようになり、
夜の授乳はだいたい決まって1度のみ。なんて親孝行な子なのでしょう!
夜泣きもいまのところまったくありません。
22時に寝付いたら朝7時まで一度も起きずぐっすりということもあります。
このままいくのか、今だけなのか、ぬか喜びで終わるかもしれないので
定かかではありませんけれど(笑)

あーうーなどのこどば(というかナン語というか声を発すること)が
だいぶ増えました。
首は2ヶ月を過ぎて8割くらいはがっしりと
座ってきているように感じています。
母乳をたくさん飲んでくれているので横綱級の二十あごでいたる
ところむっちむちです!
もうSサイズもそろそろサイズアウトしそうな勢いですよ。
[PR]
# by chloe_chloe | 2011-07-14 14:53 | growth2 -1ヶ月~11ヶ月
2人目になると写真を撮らなくなると言いますが
本当に写真の数が明らかに少ないと気がついた今日この頃。
成長記録もこのままだと2ヶ月放置状態で忘れてしまいそうなので
慌てて更新しちゃおうと思います。

1人目の時にはおっかなびっくりではじめてだったことも
2人目となるとほとんどのことが経験済みなので、
迷うことなく余裕で!手抜きで!これくらいかなぁ~と
ちょちょいのちょいでやってしまっているのが現状で、、、。
病院ではきちんと記録をつけさせられていたので
何時におしっこ、うんち、授乳何分・・・とことこまかに記録していたものの、
実家に帰ってくるなり、かなり適当!になっています。
1人目の時なんて授乳は秒針付の時計できっちり片方5分片方5分!とか
授乳は3時間空いたかどうか思い返して考えてから授乳したり、
沐浴もかなり慎重に、念入りに、順序よく、
どんな工程も手を抜かずしたものです。
なのに・・・2人目は、、、
授乳は胸の張りがなくなったことに気がついたらもう片方に交換!とか、
3時間経ってなくても経っていてもベビが泣いたらとりあえず授乳して
泣きやませちゃうとか、キッズたろうのお世話にかかりっきりなために
授乳を早く切り上げなくてはならないことが多く、
げっぷなんていつもするのを忘れていて、
今までに2,3回しかしたことがないほど(苦笑)。
(キッズじろうは不思議と今まで一度も吐き戻しをしたことがないのです。
すべておならで出ているような。笑)
沐浴も綿棒で耳掃除をし忘れたり、おへその消毒もいつのまにかしなくなったり。。。
それもこれも、慣れで手を抜くというよりも、キッズたろうのお世話と
並行して行わなければならないことで、頭で考えて行動する時間がなく、
仕方なく適当な状態で切り上げて、赤ちゃん帰りで甘えん坊な
キッズたろうの相手をしなくてはならない(というか最優先!)
戦争のような状態だからだと言い訳させてください(笑)

ひとりめの時は育児がこんなに大変だなんて!と
この私が育児ノイローゼ寸前までいき(笑)
自分がやりたいことを自分の思い通りにやれる生活から、
自分は二の次!ベビ中心の生活になり、
べビが泣くことで家事が思い通りにいかないことと
自分の思うとおりに事が進まないことでのストレス、
それに輪を掛けて仕事していた生活から一変して
急に家の中に缶詰状態になった環境の変化にどうも馴染めなかったわけですが
今思うとそれはどれだけかわいい悩みだったことかと思えるほど、
新生児の育児ってこんなにも楽チンだと感じています。
2人目ってこんな風に思えるから不思議ですよね!!!

今のこの新生児の時期は大げさに言えば
おむつを頻繁に換えてあげて
快適な温度にし、泣いたら授乳さえすれば
連続3時間は眠ってくれているので本当に手がかかりません。

おむつは新生児用サイズが1ヶ月検診を過ぎる頃からきつくなってきています。
たぶんもう5キロを超えているでしょうからもう2,3日でSサイズにしなくては
かわいそうな感じです。

新生児特有の、あの、モロー反射!
久しぶりにこれを見たら懐かしくって思わず、
あーこれこれーー!と噴出しちゃいました。
キッズじろうはたろうに比べて極端に怖がりやさんみたいで
だっこするとまだ生後1ヶ月なのに
片手は私の脇の下から二の腕のお肉をぎゅーっとつかみ
もう片手は私のTシャツの襟ぐりを掴んでいます。
かわいすぎです!(笑)そんなに怖がって掴まなくっても落っことすことはないのにね!
[PR]
# by chloe_chloe | 2011-06-15 18:05 | growth2 -1ヶ月~11ヶ月
震災、出産、引越し等々でバタバタしているうちに
キッズたろうの成長記録をつけるのを後回しにしてしまっていました。

ここ2ヶ月のことばの成長はめまぐるしいものがありました。
まずは語彙がそれはもう!びっくりするほど増えました。
あのね、○○○(自分の名前)ね、じーちゃんとばーちゃんとね、
ぶーぶーに乗ってね、ひこうきに乗ったのー!などと
長い文章を話せるようになりましたし、
教えていない単語もどこからか覚えてきてバンバン普通に使っていたり!
使い方のちょっと違う言い方(お菓子あげたいの!→ほしいの とか)をしていて
思わず噴き出したくなってしまうほど。
大人が話している内容はほぼ理解していて、口げんかのように言い合いをしていると
わざと阻止するそぶりを見せて大きい声で叫んでみたり、やめてー!と叫んだり。
大人の話している内容を聞いていて行動したり。(例えばこれから出掛けるという
内容を話していると、行くー!と言って玄関に行って帽子をかぶり、靴を履いたり。)
ちなみに1ヶ月前の口ぐせは、、、
なにかにつけてひと言目は、やめてー、まちがっちゃったー、
あれー?じぶんじぶん!(笑)のどれかを言っていました(笑)。
今は、何でも、みてみてー!と見てほしいブームです。。。

トイレトレーニングはおしっこはまだ教えてくれないものの、
うんちは3回に2回は“うんちでたー!”と教えてくれています。
まだまだ便器ではできませんが、起床時に連れて行くと
便器でおしっこができることもあります。
どうやらトイレで水を流すのが楽しいようで、
私がトイレに入る時には走ってきて一緒に入って流すスタンバイをしています(笑)
私が流してしまうとカンカン!で泣きじゃくるほど。
えほんの影響からか、必ず自分で流して、
“おしっこバイバ~イ!”と便器の中に向かって手を振りたいようです。。。

食事はほぼひとりで手づかみとフォーク、スプーンを使って
食べられるようになりました。
(まだまだ赤ちゃん返り中でひとりで食べられるのにママだっこーと言って
私の膝に座りたがり食べさせてもらいたがりますが。)
コップもだいたいどんな形のものでも器用に持ってひとりでこぼさず
飲めるようになりました。

おむつやズボンは自分で穿きたがり、
靴も自分で上手に履けるようになりました。

おうたを歌うのが好きなようで
(里帰り中、私の母が図書館からたくさんのえほんを借りてきては
常にえほんを読んであげていたのとおんぶしながらやねかしつけなどで
いつも童謡を歌っていたのが影響しているようです)
こぶたたぬききつねねこ、ぞうさん、おべんとばこのうた、トトロのさんぽは大好きで
ひとりごとのようにいつも歌っています。
教育テレビで聞こえてくる歌もすぐに覚えてしまってフックブックローのうたや
えいごであそぼの歌も一緒に口ずさんで歌っています。

手を焼いていた赤ちゃん返りですが1ヶ月が経ち、だいぶおさまってきました。
(やれやれ。です。一時は本当にどうなるかと思いましたー冷汗。)
授乳時にママ、だっこだっこー!と駄々をこねることもなくなりました。
自分なりにキッズじろうの存在を徐々に受け入れられつつあるようで
これは赤ちゃんのね、と言って持ってきて教えてくれたり、
赤ちゃんの足、ちっちゃいねー(小声で)と言ったりして
やさしく触ったりできるようになりました。
以前は容赦なく指を反対側にひっぱったり、
頭を思い切り叩いたりしようとしていたので、
これも成長の証ですね!

引越しをして1週間が経ちました。
ひとりでこども2人の育児をする自信がなかったので
日中は一時預かり保育を利用しないといけないかなとひやひやでしたが、
キッズたろうの赤ちゃん返りがだいぶよくなってきたので
今のところはなんとか預けずにやれているところです。

引っ越し後で不要な物の処分や新しい間取りに合わせた片付けが残っているので
育児と家事、引っ越し後の片付け・・・とやることがたくさん!
せっかく車があるのに、全く土地勘がない上に、道がとにかく狭く自転車や原付が多い!
運転が荒い人が多いと思われる大阪で道に迷いながらナビをみつつマイペースで
運転をするには勇気がいるので、怖くてまだ車デビューしていません。
ですので買い物にも気軽に出掛けられず、夫がいるときにまとめ買いか
ネット宅配スーパーや楽天を利用しまくりです。
キッズじろうを長時間直射日光に当てるわけにもいかないので
キッズたろうのストレスを発散させるべく公園に行く事も外出もできず。。。
生まれたばかりの赤ちゃんと2歳児のおとこのこを連れてひとりで外出する
大変さといったら、想像以上で、、、。
ただでさえ一日中家の中に缶詰だと気が滅入ってしまう性格なので
夫が休みの時にここぞとばかりに行きたかったIKEAやらCOSTCOやらに
連れて行ってもらってストレスを発散しています。。。

なんとかこのままあと1、2ヶ月は専業主婦になって
ふたりの育児を頑張ってみようと思います。
その後はいよいよ秋くらいから仕事復帰かな!
車通勤できる会社で2児の子持ちを雇ってくれるところがあるといいのだけれど。
[PR]
# by chloe_chloe | 2011-06-14 12:46 | growth -2才
産後21日が過ぎ、いわゆる床上げをし、
待ち望んでいた1ヶ月検診も無事に済みました。

母子共に健康が確認できたのでひと安心。
詳細を記録するとしたら、、、
ベビ(以下キッズじろうと命名!)は出生後3200グラム→4600グラムまで成長!
助産師さんからは今日受診した15人くらいの1ヶ月検診のベビちゃんのなかでみると
一番体重増加しているわね!と褒められました(笑)
この時期、1日平均30グラムの増加と言われているらしく
50グラム以上の増加でびっくり!
股の関節の開きがもうすこし開いても良いとのことで
開く運動とうつぶせの運動などもしてみてはとのアドバイスがありました。
私の検診の結果はと言うと、、、
実は産後2週間の頃に、
レバーのようなかたまりの悪露がナプキンから溢れるほどたっぷりと出て
下腹部痛がひどくなり歩くのもやっとという事があり、
救急で診て頂き、子宮収縮剤を処方して頂いたことがあったのと
産後3週間目頃にしこりはないものの寒気がして関節が痛く熱が出そうになり
右胸全体が熱を帯びてちくちくと痛くなり乳腺炎になりかけたことがあったので、
それを話し診て頂きました。(その時はとにかく絞ってベビにたくさん飲んでもらいました)
下の傷口の回復は良く、子宮は戻りが良く特に問題はないものの、
4週間経ってもまだ悪露がだらだらと続いているのであればお風呂は悪露がもうすこし
少なくなるまで控えてくださいとの事。
胸の乳腺炎になりかけについてはまだなんとなく痛みが残っている胸を
マッサージをしてもらいすっきりしました。

母は仕事が忙しい中、床上げまでは水を触ってはいけない!と言って私をいたわってくれ、
家事をほとんどしてくれたり、キッズじろうの沐浴、キッズたろうのお風呂を入れてくれたり、
外出せず横になっていなさいと言い、遅刻早退をしながら
キッズたろうの保育園の送り迎えもすべてやってくれました。
父も仕事をしながら疲れて帰宅してもパワー有り余るキッズたろうお世話をしてくれ
朝夕と公園へ連れだして遊んでくれたり散歩をしてくれたりしてくれました。
そして毎晩キッズたろうを絵本を読み聞かせて寝かしつけてくれ、
ふたりのベッドで毎晩一緒に寝かせてくれて本当にありがとう!
感謝してもしきれないほどです。
両親が健在で里帰りができる環境があった事に感謝!
上の子がいる中で上の子の育児を両親にしてもらえる中で
里帰り育児ができた環境に感謝!です。。。
上の子が2歳でこんなにも手がかかる最中、
2人目の出産、育児というものがこんなにも大変になるとは思いもしませんでしたが、
なんとか協力をしてもらったおかげで1ヶ月を乗り越えることができました。

出産後1週間で夫はひとり自宅に戻り引越手配をし梱包、
そして新居へ入居、開梱をし新天地入りしています。
私は震災後から約2ヶ月半居候している実家から大量の荷物とベビーベッドを
宅急便で送り、身軽な荷物で飛行機に乗れるよう梱包に大忙し。
こどもが2人いるとこんなにも荷物が多くなるものですね、、、。

私の体の回復は完全ではないものの、
なんとかフラフラすることもなくなってきたので
床上げが過ぎてからは普段の生活をすることに。
もう当分来ることのできない主治医の歯医者で検診&クリーニングをしてもらったり、
しばらくは会えなくなる友人に実家に来てもらいゆっくりお茶をしたり、
子どもふたりを見てもらい気分転換に百貨店でウィンドショッピングをしたり。

キッズたろうの赤ちゃん返りに手を焼きながら
キッズじろうのお世話をどれだけできるのか
自信はつかないままではありましたが、
いつまでも実家でお世話になるわけにもいかないので
産後1ヶ月を迎え、検診の翌日にえいやーと
飛行機にて転居先の大阪へ大移動しました。
本当は私とキッズたろう、キッズじろうと3人で飛行機に乗るつもりでしたが
それはあまりにも無理があり大変だろうと
両親が観光がてら付き添ってくれることになりました。
82歳になる母方の祖母も“私も大阪に行ってみたい!”
とのことで急遽行く事になり、
大人数での大移動となったのでした。
[PR]
# by chloe_chloe | 2011-06-10 07:44 | life