私のおきにいりたち、こだわり、国内外ひとり旅、海外生活等々紹介。帰国後結婚し、09年4月に長男、11年5月に次男を出産。子育てブログになりつつも・・・。


by chloe_chloe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:maternity2 -32-35wks( 2 )

35週目の検診

前回から2週間弱ですが検診に行って来ました。
今回はおりもの検査とのことで内診がありました。
ベビは2400グラムまで成長しており、
平均よりやや大きめとのこと。
よく考えてみれば私の体重もキッズたろうの時より
ずいぶんとハイペースで増加していて
すでに妊娠前よりもプラス10キロを超えているのでけれどね。

病院はこんな状況だからか、病院の方針であまり意識しないのか、
体重増加については一切コメントなく、
忙しく動き回る先生や助産師さんばかり。
必要最低限の検査や話で、あまり長々と悩みを話す雰囲気でもなく、、、。
(まぁ、だからといって2人目となると、こちらも特に心配事もないわけで。)

節電とのことで病院内は相変わらず薄暗く、スリッパも廃止され、尿検査も
胴周り計測もなし。
病院から目と鼻の先、数百メートルのところまで浸水しているため
まだまだ復旧の見通しがついていない状態な感じが漂い、
父親、母親学級はやっと再開のおしらせが貼り出されていましたが
マタニティビクスやマタニティヨガ、ベビーマッサージなどは
再開未定とのことでした。

福島県も近いため、放射能の濃度が高い地域からの来院者は
入院患者や新生児に影響を及ぼすとのことで
被爆測定濃度を指定病院でチェックした上で入るよう貼紙がされていたり。

なによりベビの成長を確認できてひと安心。
次回は2週間後ですので、そのころには2500グラムを超え、
いつでも産まれて良いとの太鼓判をいただきたいところです!
[PR]
by chloe_chloe | 2011-04-07 12:36 | maternity2 -32-35wks
夫が不在となったことで、急遽、里帰り出産することとなり、
実家のある県で出産可能な病院をあたったところ
すでに9月まで予約でいっぱいなどといった病院ばかり。
第一希望であった実家から車で2,3分のところにある病院が
幸い受け入れ可能とのことで
早速今まで通っていた病院で紹介状を書いて頂き、転院したのでした。

さてさて、転院した病院での二回目の検診。
3月18日に予約を入れていたのですが、
やはりライフラインが復旧しない中、
救急もしくは36週以降の方以外は
診察不可とのことで検診予約未定とのことで受けられず。
かなりやきもきしていたのですが
三連休後に連絡をしてみると、とりあえず通常通りの診察に戻ったとのことで
一昨日検診に行ってきました。

水道が復旧していないためトイレが使えず尿検査などは無く、
最低限の内容の検診となりましたが
ベビは特に問題もなく、約2200グラムに成長していました。
2200グラムということは、たとえ地震の恐怖などから
早産になってしまっても、保育器などに入れば
とりあえずはなんとかなる状態だと思うので
本当に安心することができました。

この調子でなんとか生活が落ち着く5月初旬まで
おなかのなかで成長してくれることを祈るばかりです。。。
[PR]
by chloe_chloe | 2011-03-25 17:09 | maternity2 -32-35wks