私のおきにいりたち、こだわり、国内外ひとり旅、海外生活等々紹介。帰国後結婚し、09年4月に長男、11年5月に次男を出産。子育てブログになりつつも・・・。


by chloe_chloe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:growth -1ヶ月( 9 )

生後8週間までの様子。

最近のベビは生活リズムがだいぶ一定してきたような気配。

5時半・・・起床 おっぱい、おむつ替え、うんちぶりぶりタイム。
その後、夫が出勤するまで 機嫌よく起きていて遊ぶ。
7時~11時の間・・・おっぱい、おむつ替え、眠くてぐずぐず後、二度寝タイムが2時間ほど。
12時~16時の間・・・機嫌良く起きていたり、眠ったり。
17時~19時の間・・・たそがれ泣きのような感じでぐずぐずタイム。夕食の支度がはかどらず。
20時~21時・・・お風呂タイム。その後おっぱい、おむつ替え、寝かしつけ。
           なかなか眠りにつかず。さすがに23時までには眠りにつく感じ。
23時半・・・おむつ替え、おっぱい。
2時半・・・おむつ替え、おっぱい。

最近は、夜、最高で8時間!平均5時間は続けて眠ってくれるようになってきました。
(でも結局胸が張って辛くなるので私は搾乳のために起きるのですけれどね)

目がさらに見えるようになってきて、じーっと私を見つめて続けてくれます。
ほっぺをつんつんするとにやにや~と笑ったりします。
童謡を掛けて一緒に歌うと、とても機嫌が良くなります。
あーうーと話しかけ続けると、一生懸命まねっこしようとして
あーうーと言葉を話そうとして口を動かします。
寝かせると寝かせた場所から足を動かしてかなり移動できるようになりました。
うつぶせ寝させるとしばらくの間、頭を浮かせていられるようになりました。
乳児湿疹はなかなか治らないため、病院で薬を処方してもらい
塗ったところだいぶ良くなってきました。
[PR]
by chloe_chloe | 2009-06-05 12:26 | growth -1ヶ月
正直なところ・・・
育児に悪戦苦闘中の私。
分かってはいるのだけれど・・・なぜか余裕が全くない生活に
自分を追い込んでいる気さえするほど。
自分が思うように家事が進まず、
家の中を見回すとあらゆることが中途半端なままなことにイライラしたり
自分の時間が取れず、ゆっくりトイレ・お風呂に入ったり、鏡を見る暇さえ
十分にありません。
もちろん宣言していた通関士の勉強なんてこれっぽちも進んでおらず・・・。
ネットで予約して届いた村上春樹の新刊も数ページしか読めず。
まさか自分がこんなにもストレスを抱え込む性格だったとは・・・と
自分でも驚いているほど。。。
よく考えてみたら、これまで30年以上自分中心の生活をしていたわけですもの、
自分は二の次、自分以外、他人に常に全力で無償の愛を捧げるという生活は
これまで経験したこともないのですもの、
(本当はパートナーの夫に対してそうすべきなのかもしれないけれど。恥)
急に慣れられるわけがないのも、当然なのかもしれません。。。


ベビが生まれてがらりと生活スタイルが変わってしまった今、
これまでがむしゃらに育児をしてきて、2ヶ月、
すこしリズムが分かってきたところで気がついたのは
自分に相当なストレスがたまっていること。
もちろんベビは可愛くっていとしいけれど
想像以上に自分の時間が全く取れず、すべてベビ中心の生活。
なかなか育児に対して余裕を持っておおらかな気持ちで接し
楽しいと感じられることができていない私がいます。

私よりももっと大変な環境で同じように育児をしている人はたくさんいるわけで
親の助けを借りず、夫もいない状況で、
歳の近い子供をひとりで2人、3人とお世話しているママ等に比べたら
自分はまだ恵まれているのよ~と思ったりしてはいるものの・・・。

ということで、なるべくストレスが溜まらないような生活ができないかなぁと
あれこれ考えているところなのです。。。

乳腺炎予防のために控えていた脂っこい食べ物や甘いものを
我慢するのを止めました!
ここ最近は気をつけて胸をケアしているので油断はできませんが
今のところあれからひどくはなっていません。
食べたい物を食べたいだけ食べられないストレスはなによりも辛いので
(寝不足やストレスも乳腺炎の原因になるとも言いますしね(笑))
神経質にならないよう、様子を見ながら、自分へのご褒美として(笑)
制限せず好きな物を食べることにしました。

家事については、ほこりじゃ死なない!をモットーに(笑)
手を抜けるところは手を抜こうと。
きちんと片付いていないと気持ち悪いけれど、今は気にしないことに!

勉強については、やらなければやらなければと思わず
今は様子を見て、余裕がある時にやろうと。
(今年の受験は無理かもしれないけれど。)


育児はこうでなければいけないというきまりもないですし
その子の個性によって接し方も違ってきます。
手を抜こうと思ったらどこまでも手を抜く事もできるわけなので
あまりがちがちにならず、夫や私の両親等、甘えられる人がいるのなら
素直に、大いに!甘えて、まきこんでしまいながら、進めていこうと。

そして、家の中にベビと缶詰状態でストレスが溜まるのなら
どんどんと友人とお茶したり、ウィンドショッピングやら散歩やらに出掛けたり
実家の両親に面倒をみてもらったりしながら、人とコミュニケーションをとることで
ストレスを溜めない方法を考えていきたいなと思っています。
[PR]
by chloe_chloe | 2009-06-02 21:21 | growth -1ヶ月

またもや乳腺炎が。

ゴールデンウィークに40度の熱が出て
乳腺炎になってしまったことを先日書きましたが
母乳育児って本当に大変!
(出過ぎる人は・・・ということですが。
何を食べても、マッサージしなくても、全くトラブルなしの人もいるわけで。)
以来何事もなく順調とはいかず苦戦続き。。。

あるとき急にしこりが出来ていたときもありました。
(この時はネットで色々と調べ、冷やすよりも蒸タオルで胸全体を
マッサージしたのですがどうにもならず、
痛みをこらえ、しこりのある箇所を指で押さえながら深くベビに吸ってもらったら
あれよあれよとしこりがなくなり解決!)
またあるときは夜中に胸の上半分が張って痛くなり
石のように固くなったときもありました。
(この時も蒸タオルで胸全体をマッサージして乳首を搾ったら
詰まっていた乳腺が開通しぴゅーっと母乳が出て3分くらい噴水のように出て
ふかふかになり解決!)
とにかくまた高熱が出て病院に駆け込むのはまっぴらなので
食べ物に注意し脂っこい物や甘いものをできるだけ避けたりしてはいたものの・・・
またもや昨日3時ごろから胸の上半分が石のように固くなり
腫れで脇の下のあたりまでしこりが出来て
腕がひっかかり腕を下に下げていることもできないほど・・・。
今回は蒸タオルをあてていくら胸全体をマッサージしても、
乳首をマッサージして搾乳しても、搾乳器をあててみても
詰まっている乳腺が開通することはなくどんどん張りが大きくなり痛みも増し
固くなっていくばかり。
このままではあっというまにまた熱が出るのでは・・・と思うだけで恐怖で
遂にお風呂に入って湯船で胸全体や乳首を何度もマッサージしました。
それでも開通することなく半泣き状態になったのですが
荒業ではありますがネットにあった白斑をつぶすという方法を試すことに。
白くなった乳腺の入口を見つけ、いちかばちか痛みをこらえてぶちっと潰してみたところ
白くて石のような塊が出てきて、うす茶色の汚い母乳が思い切り噴水のように
天井高く出て数分間止まりませんでした。
あっというまにかちこちだった部分が柔らかくなり、もう涙が出るほど感激!
開通したのは0時近くでした・・・。

ということで色々な解消法を知ったとはいえ
あっという間に詰まって高熱と痛みに耐える乳腺炎。
食べたい物を食べられない、油脂・甘いもの抜きの粗食生活が
1年近く続くと思うと・・・ぞっとしますが
飲み残しなくベビがたくさん強く吸ってくれるのが一番!とのことなので
そのうちベビが吸ってくれる量と作りだされる量が同量になって
母乳量が落ち着くのを待ちたいと思います。
断乳しミルクにすることも選択できますが、それは最後の手段。
ベビが成長するのに美味しい母乳をあげるためですもの、
正直、やれやれ。ですが、まめにメンテナンスをしながら頑張らなければ。
[PR]
by chloe_chloe | 2009-05-29 18:14 | growth -1ヶ月
おとこのこは生後31日にお宮参りをするとのことで
31日目に近かった5月5日こどもの日に男の子の節句も兼ねて
近所の神社にお参りに行ってきました。
私と夫の両親、私たち3人と私の祖母で
御祈祷をしてもらい、ベビは頭にりんりんと鈴を振ってもらいご機嫌!
神社でたくさん写真を撮ってきました。。。
ちょうどこどもの日ということもあり、鳩がいる池のところには
こいのぼりがつるされていて、風にそよぎ気持ち良く泳いでいる中、
思い出に残る日にお宮参りが出来ました。

ベビのお洋服はというと・・・
私の弟がお宮参りをした30年近く前の青い着物と
鶴の刺繍が入った白い帽子&スタイが
母の手でたいせつに保管されていたので
それを着ることにしました。。。
新品同様の綺麗さに感激し、母に感謝感謝ですね。
私と夫はスーツを着たのですが、
ここのところ数ヶ月はマタニティ服ばかりだったので
スーツにストッキング、ヒールなんてあまりにも久し振り過ぎて、
体重は戻っていても本当に窮屈でしたねー。

本当は近場の写真館で写真を撮ったり
お寿司屋さんか割烹あたりの個室を予約し
食事をしようと考えていたのですが
まだ1か月弱のベビと私の体調、授乳おむつ替え等を考え
写真は首が座ってもうすこし大きくなったら、
そして落ち着いて食事をしたほうがということで
私の実家で出前を取ってゆったりと食事をしました。

この時期は旬の山菜、たけのこが食卓に並ぶ頃。
そして今日はこどもの日ということでかしわ餅が用意されていました。
母が山菜のてんぷらやたけのこのおこわを作ってくれていたのですが
揚げ物、もち米、たけのこ、山菜、甘いものは
まさに!乳腺炎になる食べ物ということで私はNG!
私は食べたいのに食べられないものばかりで本当に辛かったです。

妊娠発覚からアルコールを一切控えていたのですが
お祝いということでこの日のために開けようと楽しみにしていたシャンパンをすこし頂きました。
うちは全員アルコールがいけるので皆で晩酌が始まったのですが
父が一人だけ飲めない私のために気を利かせてノンアルコールビールを買っていてくれたので
キリンのノンアルコールビールを飲んだのですが、意外にイケるものです!
(妊娠前、ビール好きの私はこんなのま〇くてお金を払ってまで飲むものじゃないわ~
なんて思っていたのに、数か月もビールを飲まなかったせいか味覚が麻痺!?なのか
もう全然許容範囲内ではありませんか!というより、今や病みつきになりそうです。笑)
出産後、夫の晩酌時にビールが飲みたくてたまらなくてストレスになっていたのですが
ノンアルコールビールの存在をすっかり忘れていました。
そうですよね~味こそ慣れてしまえば洗脳されてビールを飲んでいる気分になれるのです。
妊娠時にあれだけ我慢していたのはなんだったのでしょう、
もっと前にこの存在に気づいて飲んでおけばよかったなぁ~なんて思ったりしたほど。(笑)
これを機会に美味しいノンアルコールビールを探究しようかなと思っています。。。

そしてこどもの日は私たち夫婦の結婚記念日でもあったのです。。。
ベビ中心の生活で記念日をすっかり忘れていたのですが
ダブルでお祝いが出来、とても良い記念の日を過ごせました。
[PR]
by chloe_chloe | 2009-05-27 15:04 | growth -1ヶ月
ベビの様子は・・・

・なんと!あやすと楽しくてすこし声を出しながら
にこにこにこーと笑うようになりました!

・授乳後、起きている時間がすこしずつ長くなって
ひとりであーうー等と言いながらさらに長く遊んでいられるようになりました。

・起きている時、今まで閉じていた口が開いて
ぱくぱく、むにゃむにゃするようになりました。
よだれがでてきそうな印象を受けます。
(新生児はよだれが全く出ないので、これも成長の兆しかしらと思っています)

・眠い時、左手のゆびを口に持っていき、おしゃぶりのようなそぶりをみせるように
なりました。
(私も夫も左利きなので、やはりベビもすでに左利きのような兆しです。)

・左で向き癖がついているのですが自分で頭の向きを右に動かせるようになりました。

・まだ完全ではありませんが首や腰がさらにがっちりしてきて、
頭を支えてあげなくても腕の中で縦抱っこや
膝の上で縦抱っこができるようになりました。

・さらに目が見えてきていて、目線を合わせてそらさないでいられるようになりました。

ここのところ、かなり急成長していて嬉しい反面、
かなりやんちゃで蹴る力が強くなってきているので
ローソファのコーナーに寝せておくのも限界かな。
目が離せません。
[PR]
by chloe_chloe | 2009-05-26 07:52 | growth -1ヶ月
赤ちゃんの様子は・・・

・顔を中心に乳児湿疹と呼ばれる細かな赤いぷつぷつが
たくさん出来てしまいました。

朝晩と顔を洗う際にお湯で絞ったガーゼで念入りに拭いていたつもりだったのですが
赤ちゃんの顔は皮脂分泌が盛んなようで、この時期どうしてもできてしまうようです。
(ママの食事も影響あるようですが。恥)
調べると顔にせっけんをつけて洗い、清潔にするのが一番!
とのことで、顔に泡をつけるなんて!(怖)と思ったのですが
沐浴の際におそるおそる実施してみると・・・
意外や意外!顔中が泡だらけでも嫌がって泣く事もなく平気なようです。

・以前にも増して、あー、うーなどの言葉をかなり頻繁に話すようになりました。

ただ単に偶然あー、うーと言う声が1日に3,4回・・・だったのが
6週目を過ぎ、昨日から突然、
寝起き時、ひとり遊びしながら、おっぱいを飲みながら、
あー、ぶー、うー、くー等とかわいらしい声で1分間に何度も!
ものすごくおしゃべりするのです。
なんだかなにかの感情を訴えかけているような感じがします。
そして人の顔が更に認識できるようなってきたのか、

・かなりの割合で人と目を合わせることができるようになってきました。
(豆電球の暗い部屋でもじーっと目を合わせていられます)
だっこ紐でだっこしていても常に上を向いて私の目を見ているような感じです。

・足の力が更に強くなってきました。
今までは寝かせた状態からほとんど動くことはなかったのに
足をバタバタしながら枕から頭を動かしていたり
すこし目を離すと体はだいぶ斜めや下のほうに移動することが
できるまでになってきています。
母乳をあげている時も今まではあまり意味のある動きのなかった手足が
腕を上下にあげさげしたり、
エクササイズしているかのように足をにょきーんと動かしたり、
両手つきのマグカップを持つように両手でおっぱいをつかんで飲んだり、
指をぐーぱーしたり。

・胸にうつぶせにして抱っこすると更に長い間頭を上げられるようになりました。
まだ完全に首が座ったという感じではないのですが、
げっぷをさせる時、肩に担ぐと頭が持ち上がった状態で
長い間いられるようになりかなり驚きです!

・鳴き声に違いが出てきました。
(私が違いに気づけるようになった、とも言うかな)
おなかが空いておっぱいが飲みたい時、
眠いのに眠りにつけなくてぐずぐずの時など。

・起きている時にひとり遊びができるようになってきました。
今までは起きている時間があまりなく、目が覚めたまま
ひとりで寝せているとすぐに泣いてしまっていたのに
ぎゃーぎゃーと泣く事もなくひとりでおしゃべりをしながら
しばらく泣かずにおとなしくしていられるようになってきました。

1か月半にして、急激に変化が見られはじめ、
だいぶ成長ぶりを実感できています。。。
体重も5キロを超えだいぶ重くなり、おむつもSサイズに昇格!(笑)
手足のくびれも赤ちゃん特有のあのボンレスハムのように!
むちむちになってきましたし。


私の体はというと・・・
長かった悪露がやっと終わりかけ・・・というところでしょうか。
悩まされていた頭痛はだいぶなくなり、薬を飲まなくてもよくなりました。
張りで痛かった胸も搾乳器のおかげで痛みも和らぎしこりもできずひと安心です。
[PR]
by chloe_chloe | 2009-05-22 13:50 | growth -1ヶ月
先週末、腱鞘炎でとうとう限界になってしまった両手首は
湿布とバンテリンでだいぶ動かせるようになりました。
バンテリンは“うそのように痛みがひくのよ~”と母親から勧められ
塗ってみると・・・あら不思議!本当に効くものですねっ
赤ちゃんのお世話をしているママにとって
おっぱいやら抱っこやらで腱鞘炎はつきものですので、
完全に治るまで家事やお世話をしないというわけにもいかず
このままだましだまし・・・ということになりそうです。。。

最近は首が座るとまではいかなくても、
以前に比べだんだん首ががっちりしてきたことと、
泣いたらしていた長時間の横だっこを止め、
ベビービョルンの前だっこ紐であやすことをしているため
そんなに手首のすじを酷使するようなことをしてなかったので
慢性的でだましだましではあtったものの、
急に痛みで動かせなくなった時には、
今なぜ?という感じだったのですが、
たぶんこれまで首が座っていないことで授乳や沐浴時に
耳の後ろをかなりがっちり持っていたこととが今頃になって
きちゃったのかなと。
それに重ねて乳腺炎、しこりでの
過度のマッサージやら搾乳も原因かなと思っています。

ということで母乳がたくさん出過ぎることで手搾りで行っていた
捨てるための搾乳(すみません・・・)は手が痛くてできませんし
乳首のまわりの皮膚も指で揉まれすぎてひりひり。
そして乳腺を痛めているような気がしてきたので乳腺炎の予防もかねて
買おうか迷っていた搾乳器をとうとう購入することとなりました。
ネットで口コミを調べると、病院でもよく使われていて痛くないと評判の
メデラの手動搾乳器ハーモニー(スイス製)が絶賛。
定価は6500円近くしますがネットで注文すると、
並行輸入品ではありますが翌日午前中には届き、だいぶお安く購入できました。。。
c0052217_1475985.jpg

↑楽天から画像をお借りしました。

さて使い心地はというと・・・
不安だった搾乳時の痛みもなく本当に面白いほど簡単に搾乳できます。
そして胸がマシュマロのようにふわふわになりました。
今まではタオルやタッパーなどに搾乳して両手がびしょびしょになるわ、
まわりには飛び散るわ、乳首周りや下を向いている首は痛いわで苦労していたのですが、
まわりも手も汚すことなく片手でさくさくと搾乳できます。
こんなに楽ならもっと前から購入しておけばよかったなと思えるほどです。
今は授乳前に噴水のように出るのをすこし搾乳し、
口の中で溢れてむせることを防ぐのと、
乳腺炎を防ぐためにも授乳後にまだ張っている時に残った母乳を
捨てる為に使用しています。
[PR]
by chloe_chloe | 2009-05-22 13:12 | growth -1ヶ月
今度は両手が腱鞘炎で今朝からベビを抱っこすることもできないほど。
抱っこのしすぎとたぶん・・・ここ最近の手での搾乳のしすぎかしらね。
更新したくても、入力を控えなければならなくなってしまいましたー。
やれやれ。ですね。
[PR]
by chloe_chloe | 2009-05-17 18:27 | growth -1ヶ月
GW明けに1ヶ月検診へ行ってきました。

赤ちゃんは・・・
体重が4300グラムまで増えていました!
母乳をたくさん飲んでくれていたおかげですねっ
平均1日あたり30グラム増えていればよいというのですが
1日あたり43グラム増えているので問題なしでした。
その他、心配していた先天性異常の結果も問題なし。
はだかにして色々な検診をしましたが特に異常は見られずとのことで安心。
最後にシロップをごくごく飲んで検診終了でした!

私は・・・
尿に糖もなく、体重の戻りもよく、
内診では子宮の戻りも順調で傷口の回復も問題ないとのことでした。


1ヶ月検診が済むと赤ちゃんはベビーバスから家族と一緒のお風呂に入れますし、
今までずっとシャワーのみだった私も湯船に浸かって良いことになります。
免疫のことを考え外出を控えていた1ヶ月が過ぎたので
これからすこしずつベランダで光を浴びたり、外の空気に触れさせたり、
お散歩や近所での買い物などを一緒にデビューしたいなと思っています。

今は(先日ブログで紹介した)前抱っこ用のベビービョルンが大活躍!
首が座る前から使えるので、だっこしてー!とぐずぐずする時は
すぐにこれで抱っこし、ゆらゆら揺れると・・・ことんっと眠りに落ちてくれます。。。
両手が空くし赤ちゃんの顔も見られるので家事がはかどること!
なんと言っても眠りについた赤ちゃんを下ろす際に
ぱちんぱちんと赤ちゃんの背中の部分だけを取り外せるので
赤ちゃんを動かさずだっこ紐の背の部分ごと寝かせることができる点!
本当に買って良かった一品です!
[PR]
by chloe_chloe | 2009-05-14 10:22 | growth -1ヶ月