私のおきにいりたち、こだわり、国内外ひとり旅、海外生活等々紹介。帰国後結婚し、09年4月に長男、11年5月に次男を出産。子育てブログになりつつも・・・。


by chloe_chloe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:こだわり( 7 )

正直なところ、今の私の生活の中でフェアトレードについて誰かと真剣に語り合う機会など
無いに等しいのです。





フェアトレード(公正取引)という言葉を私が始めて耳にしたのは、
日本にもある大手コスメメーカー、ボディショップでした。
よく、“北海道”とうたっているような、高級なバターが入っている缶のような、
そんな、まあるい入れ物に入っている、ボディショップのボディバターというボディクリーム。
これを長年愛用している、手がいつもすべすべな親友から勧められて、
私も購入しようとお店に足を運んだときのこと。
ボディショップはフェアトレードに共感していて、フェアトレードとはどんなことなのか、
そして、フェアトレードをした原料を使っているというようなことを記したパンフレットをもらい
手に取ったのがきっかけかな。
その時も、それ以降も、ずっとずっと気に留めることもなく生活していた私。



モントリオールでの生活で、この、フェアトレードという、忘れかけていた言葉を
再び耳にしたのは・・・。

モントリオールで出会った人たちの中には、本当に多くのベジタリアン、そして
ビーカン(簡単にいうと肉や魚だけでなくチーズや卵もNGで野菜のみを摂る人)がいました。
レストランやファーストフードにはお子様メニューが当たり前にあるように
ベジタリアンメニューが当然のように必ずありますし、ベジタリアン専用の
カフェやレストランがあるくらいですから、日本に比べるとかなりの数の
ベジタリアン、ビーカンがいるのですが、
あるきっかけで間接的に知り合った女性からお茶を飲みましょう!と誘われて
初対面で挨拶後に案内されたお店が、フェアトレードショップだったのです。
話を聞くと彼女はビーカンで、身に着けているものも天然のものばかりでした。
(植物から取った染料で染めたコットンや麻の服や帽子をかぶっているような感じがしました)
どうやらこのお店は彼女のいきつけのお店で、お洋服やアクセサリーが飾ってある
おみせの奥にカフェがあってフェアトレードで取引されたコーヒーを飲むことが出来るお店
でした。
彼女はそういった活動や考え方に熱心なようで、私は今まで私の回りにはいなかったタイプの女性ということでずいぶんと衝撃を受けたのですが、本当のことを言うと、、、自分が食すものや身に着けるものがフェアトレードで取引されたものであってもそうでなくても、一般的な価格よりもちょっと多めに支払ってまでその考えを受け入れる気持ちがどうしてもなくて、結局は頭の片隅においやってしまっては、その時に気軽に手に入るものを感覚でなんとなく購入する生活に戻っていたのです。


おきにいりブロガーさんの記事で、遠い記憶のようなことば、フェアトレードを聞き、
こうしてモントリオールとの思い出と共に記憶が甦ったのです。

こんな話をしても、結局は普段の生活の中で、フェアトレードされている商品を探してまで
購入することはないのが現状なのですが、世界中には色々な人がいて、色々な考え方を持っている人がいて、ちいさなことでも身近なところからこつこつ活動を始めている人がいるってこと。
深い話になってしまうので、結論は出せないけれど、そういった商品を街角で見つけたときに
チョコレートなんかをこりっと齧って味わってみることは出来るような感じっていうのかな。
環境問題やボランティア・・・等々、普段生活に追われていると忘れてしまいがちな問題。
熱く語れるまでいかなくても、ふと、会話の中に出しても違和感ないような、そんな人との
知り合いの輪をたいせつにしたいなぁと、せめてそれくらいは思うのです。
[PR]
by chloe_chloe | 2007-12-18 22:59 | こだわり
以後の私のネイルサロン体験は…と言うとハワイが最初で最後となってしまいました…。だって時間とお財布に余裕がある時じゃないと行けませんし~(涙)、ネイリストの腕次第でかなり技術に開きがありそうなのでいつかサロンを開拓♪なんて思っていましたしねっそれに一度のフルコース料金でブランドのネイルが一本かるく買えちゃいますもの~・・・ということで今のところなんとか見よう見まねの自己流でお手入れをしています。ネイルサロンほどのフルコースは時間が掛かり過ぎるので、私はポイントポイントしかやりませんが・・・

More・・・
[PR]
by chloe_chloe | 2005-06-22 20:05 | こだわり
友人の結婚式in Hawaiiでの記事ですこし触れましたが、私が本格的にネイルにハマったきっかけはHawaiiでのネイルサロン初体験後からなんですよね。
それまでは・・・というと普通に爪きりでぱちんぱちんと爪を短く切り、ネイルは一度塗りするくらい。ドラッグストアで売っている300円~500円位のチープなネイルしか使ったことがなく、どこも一緒よ~と思っていましたね。ブランドによって濃さ、付き方、ブラシの違い、色持ち、発色、パール感等々微妙に(いや、かなりだわっ)違うということを知ったのはここ1,2年ですもの。。。
やっぱりネイルも他のメイク用品と一緒で、モノの良さはある程度値段に比例することを実感しました。。。
2000円前後のネイルは発色がよく濃厚でブラシも平筆になっていたり瓶や柄も工夫されていて持ちやすかったりしますもの。チープなものとの比較して一番感じたことはというと・・・

More・・・
[PR]
by chloe_chloe | 2005-06-22 00:33 | こだわり

ドライブ

私は車を運転するのがとっても好き。運転をするって手っ取り早い気分転換になりますし、なんといっても外の音と遮断され、自分ひとりだけの空間にいる!という実感ができるんですもの。R&Bなんか掛けちゃったら大変!リズムに乗ってエキサイティングできちゃうし(笑)、大きな声でおもいっきり歌を歌う事もできるし、見晴らしがよく、広くてまっすぐな道路でアクセルをぐぅ~んと踏み込んで加速したり、なめらかにカーブを曲がったり・・・気流の流れに乗ってふわりと浮いているような、なんともいえない感覚。なんて爽快!そして快感!なんでしょう。。。高速道路をひとりで長時間運転するのも意外に好きだし(東北道~首都高~東名間400キロをひとりで運転しても苦になりませんっ笑)知らない道を発見し、道を覚える楽しさもたまりませんね~
私は今、大自然に囲まれたR&D関係の研究施設で一日中図面とにらめっこしながら仕事をしているので、田舎ぶりがすごく、もちろんですが車通勤♪をしているんです。。。満員電車に揺られる通勤と一転し、会社まで車で通勤するって、新鮮で、車だとこんなにも通勤が楽しくなるなんて!
遠くに見えるうっすらと雪が積もった深い色合いの山の稜線、朝靄のたちこめる神秘的な川、小鳥の囀り・・・きりりとした冷たい空気を肌に感じながら運転するこの感覚ったらありませんっ
明日は金曜日。週末ですね。さぁ、明日の朝もサーモマグに淹れ立てのコーヒーをいれて車の中で香りを楽しみ飲みながら、すがすがしい気分で出勤しようっと。
[PR]
by chloe_chloe | 2005-05-20 00:51 | こだわり

春色のお買い物

先日の超多忙な仕事が終了したにもかかわらず、引き続きなぜか仕事の夢ばかり見てしまう私。やれやれ自分でも気がつかないところで相当気を張って、気を遣って仕事をしていたみたい。さすがに今回は知恵熱!?で寝込むまではいきませんでしたが(恥)、ここ数年は大きなプロジェクトや業務が終わると週末や終了日翌日に熱が出てしまうことが多くて。。。もっと楽天的な性格になれたら良いのになっ
やっと自分のことを考えられる余裕が出てきたし、気持ちを切り替えてさらに頑張ろう!ということで・・・4月を迎え心機一転、自分へのごほうびに・・・とTOMMY HILFIGERのストライプシャツを購入。
仕立ての良さと襟の形、それから遊びココロがちらりと隠されているところに!一目ぼれしてしまいましたっピンク&ネイビー&水色のストライプが何ともかっちり、、、それでいて春らしい爽やかさが漂っていてたまらないんですよ。きっと仕立てが良いのでアイロン掛けがこれまた楽しくなりそうでわくわくしていますっ
春と秋に季節でファッションをがらりと替えるのが好きな私は、毎年4月1日は思いっきり春色のファッション♪で通勤することにしているんです。4月1日ってオフィスワークをしている人にとって毎年心機一転気持ちがぱりっとする日だと思いません?昨年はサーモンピンクのパンツスーツ、一昨年は白のジャケット&白ワンピースでした。今年は残念ながらスーツを着るようなオフィスではなかったので控えめに黄緑色の大柄のフラワープリントのカットソーに水色&黄緑色のシフォンスカーフにしましたっ
それと、、、毎年3月になると百貨店のハンカチコーナーが春色一色でかなり充実するので、ピンクや黄緑色のハンカチを購入するのも私の毎年恒例のひそかな楽しみになっています。
サクラ満開まではまだあとすこしありそうだけど、心もちファッションで春を感じていたい今日この頃です。
[PR]
by chloe_chloe | 2005-04-02 22:58 | こだわり
前回出てきました好きなフレーズのひとつ、“しぜんの流れには逆らえない”について。
人間って、目には見えないけれど、ひとそれぞれに、人生には流れや運命や絶妙なタイミング等があって、そのしぜんの流れにさらりさらりと流されるように生きるのも、また良いのではないかしら~と楽天的なわたしは思うの。。。昔ね、このフレーズを口癖のように言っていた友人がいて、初めて聞かされた時に衝撃を受けたのよね~それ以来好き。。。
もちろん、手を抜いたり、妥協するようなネガティヴな考えに使うのではなくって、自分自身のこころを納得・安心させたり、ちょっとした決断を迫られたときにポジティヴに使うんだけれどね。いちばんぴったりだと思うのは・・・・そう!恋愛よねっ(笑)c0052217_0261030.jpg
パリ市内にて。走行中の車や歩道から大きな歓声を浴びながらシアワセいっぱいで通り過ぎていきました♪
[PR]
by chloe_chloe | 2005-02-08 00:35 | こだわり

朝食。

朝食について。
私はたいてい朝食は摂らないほう。ほんとうは・・・フレッシュなオレンジジュースに始まり、デニッシュにコーヒー、ふわふわのスクランブルエッグにフルーツにヨーグルト♪なーんてメニューに憧れたりするのだけれど、どうも朝は気持ち悪くて食欲なしの私。むりやり食べるのもどうかと思い、結局いつもコーヒーのみで(それも、カラダを温めたくって・・・という理由でね)済ませてしまい、いつしかおなかが空いて食欲が出てくれるのを自然に待つ生活に慣れてしまったの。でもね、ほんとうは朝食を摂る、しかも、栄養のあるものをゆっくり時間をかけて摂る重要性を身にしみて感じているのよね~だから、無理せずに、しぜんの流れに身をまかせて(これ大好きな言葉なの!)すこしずつでいいから朝食を摂るセイカツにしていこうと思っています。
反面、根本的なところ、どうなのよ~という意見も自分なりにはありまして、、、気持ち悪い原因は前の晩のアルコールのせい!?もあると思うし、食欲がないのは早朝ウォーキングや家中さっぱりとお掃除をしたりしてカラダを動かせば嫌でも解消されるのはわかっているんだけど、、、ねっ(笑)
昔からの夢で、結婚したら・・・愛するダーリンとの朝食を囲むときは、前の晩から発酵させてこねていたパン生地を朝起きたら冷蔵庫から出して、オーブンで焼いて、パンが焼けるイイ香りに包まれたいなぁと妄想♪を膨らませていたわけですが、そろそろ予行練習を始めても良い年齢に(今頃気づくのは遅いかしらね?)なりましたので!明日はキッチンの奥のほうで冬眠中の道具たちを起こしてあげて揃えてみようかしら。。。冷凍生地のクロワッサンを解凍してくるくるっと丸めて焼いたり(これはカンタンですごく美味しい!)、ベーグル作り(なんと!生地をお湯で茹でるんです!)にハマっていた頃は・・・思い返すと学生の頃だったわね~。。。
c0052217_235639100.jpg

↑上の写真はミラノのプチホテルでの朝食。
↓下の写真はパリのモンマルトルにあるプチホテルでの朝食。クロワッサンは焼きたてふんわりで絶品でしたぁ
c0052217_004185.jpg

[PR]
by chloe_chloe | 2005-02-07 23:58 | こだわり