私のおきにいりたち、こだわり、国内外ひとり旅、海外生活等々紹介。帰国後結婚し、09年4月に長男、11年5月に次男を出産。子育てブログになりつつも・・・。


by chloe_chloe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:おきにいり( 9 )

George Michaelの声。

ジョージ・マイケルとの出会い・・・それは以前、友人に
“無人島に音楽を3つだけ持っていくとしたら誰にする?”って聞いたら、
彼を挙げたのです。
それからというものジョージの美しい歌声に聞き惚れてしまって。

特に好きな曲は、

I can't make you love me


聴いているだけでなみだがこぼれてくるほど。
メディアでは色々と騒がれている彼だけど、ひとを愛する気持ちって世界共通だし、
平等なはずだもの。

私はそのアーティスト自身や歌詞は気にならなくて(というか、あまり興味を持つことはないんですよね)、あくまでメロディーと歌声と直感!でおきにいり入りする曲が決まるので、まさにジョージ・マイケルはしぜんの流れに流れつつ私のところにやってきたアーティスト。今やおきにいりアーティストのひとりです。
ベッドの中でじっとしているのに飽きてしまっている私。
この歌声に癒されて、またベッドに戻らないと。

レディース・アンド・ジェントルマン...ザ・ベスト・オブ・ジョージ・マイケル
ジョージ・マイケル エルトン・ジョン / ソニーミュージックエンタテインメント
[PR]
by chloe_chloe | 2006-03-10 10:33 | おきにいり
だいぶ前にyumikokocoさんから頂いていたマジカル・バトン。いま頃・・・ですが、答えたいと思います!Musical Batonとは・・・海外のBlogから発生したもので、以下の4つの音楽に関する質問に答えた後、他の5人の方に回していくらしいのですが、私は5人も回すことができないので、もし答えてみたい方はトラックバックしてくださいませ。

① PCに入ってる音楽ファイルの容量
調べてみたら2.2GBでした。モントリオールに来る際にたくさんのCDを持って来ることができなかったので、PCの中にある音楽を整理しあまり聞かないものは削除し渡航2,3日前あたりからバタバタと山盛りのCDを一枚一枚落としました。しーかーしー、、、結局は思いのほか時間がかかり、間に合わず・・・こんな容量です。おきにいりの音楽がない生活なんて考えられない~というほど身の回りに音楽が溢れていないと駄目な私。海外生活最低1年だもの、故障したり何か増設したりするとなると手に入るかどうかもわからないし、どれくらい時間が掛かるかも不明なためある程度PCに保存したらあとは重くならないように取り外し可能なハードディスクに~なんて思って急いで購入したものの、結局HDに保存するほどの時間がありませんでした☆
 
② 今、聞いてる曲
Keith Jarrett(キース・ジャレット)のThe Koln Concert(ケルンコンサート)というケルンで行われたライブです。ジャンルはジャズピアノ。ピアノソロでの即興演奏なのですが、ジャズにあまり馴染みがない人でもきっと聞きやすいのではないかと思います。爽やかな朝に聴くのがぴったりだと思います!自宅に持ち帰った仕事をPCに向かって片付けたり、友人にメールを打ったりする時でも邪魔にならない音楽です。このCDとの出会いは・・・父がキースの大ファンなので小さな頃からよくこのCDを耳にしていたわけで、何度も聞くうちにいつのまにか私もファンになり実家を出て一人暮らしをする頃には自分用にCDを買ったほどおきにいりになってしまったのです。

③最後に買ったCD!!
最近は昔に比べお店でもnetでも気軽に試聴ができるようになりましたよねっ試聴ができるってほんと嬉しい限りです!そして個人で楽しむということでガードが掛かっていなければCDに取り込めるので・・・借りてコピーする事が多くなり、よほどでない限りは購入しなくなりましたよね。
ここモントリオールはな、なんと!taxが15%ですもの!taxを考えるとCDの値段は日本とあまり変わりありませんので(汗)、我慢っがまんっ・・・ということでなかなか購入するまでに至らないんですよねっ・・・そんな中最後に購入したのは1ヶ月前くらいかな、Celine Dionの on ne change pas というタイトルのフレンチソングのベスト2枚組です。せっかくモントリオールにいるんですもの、勉強にもなるし~フレンチソングを聴かないと~なんて思っていたら、大好きなセリーヌ・ディオンがフランス語で歌う新譜が店頭にたーさん並んでいたので(さすがここモントリオール出身のアーティストだけあってとっても人気です!)思い切ってCDを購入したんです。有名な曲、例えばタイタニックのテーマ曲等をフランス語で歌っていたら嬉しかったのですが、そういうベストではないみたい。聴きなれた曲は入っていませんでしたがセリーヌの伸びのある歌声、そして相変わらずの迫力がフレンチに変わっても衰えることなく圧巻。セリーヌは私のおきにいりアーティストの10人には入るほど大好きなアーティスト。アルバムもだいたいは持ってるし、擦り切れるほど!(笑)何百回も聴いているアーティストだけにやっぱり聞き慣れた英語の歌詞に比べると・・・また違った印象。フランス語だと耳障りがとってもよく、バラードなんかは、より優しい旋律に聴こえまるで耳元で囁かれているように心地よく聴こえるわ~。
セリーヌと言えば一番のおきにいりはスペシャルタイムスというタイトルのクリスマスソング集にあるオー・ホーリー・ナイト!この有名な曲をセリーヌが歌うとこんなにものびのびとした美しい曲になるのですねっそして迫力ある伸びのある声で後半の盛り上がりようったらありません!何度聴いても感動してしまい、うるうるですっ

④よく聞く、または特別思い入れのある5曲☆
5曲に絞るのはとても難しいけれど、もし無人島に持って行く!なんて言われたらきっとこの5曲になるんじゃないかしら。かなり渋い!?選曲かもしれないので、あまりなじみがなく、聴いた事がないかもしれませんが思い切って紹介しますねっ

More・・・
[PR]
by chloe_chloe | 2005-11-17 11:04 | おきにいり
思い出せば中学の頃にSAZABYのAfternoonTeaとソニプラにハマりだした私。(もしかすると私のブログに遊びに来てくれている方たちもきっとうなずいている人が多いのでは?)学生時代はアルバイト代のほとんどがキッチン雑貨に化けていて、収納場所に困った母親が目を丸くしていた頃が懐かしいわ~。そう、親元から学校へ通っていた私は一人暮らしがしたくってしたくってたまらない子だったんですよね。
そんな私はお金が貯まれば地方から高速バスで都内へ繰り出し、雑誌(当時はネットがまだで)の切抜きを頼りに代官山や自由が丘、青山などではおしゃれな雑貨屋さんやカフェめぐりを、広尾や元町ではインターナショナルスーパーめぐりをひとりでもくもくとよくしてたっけ。
その頃に集めたインポートのテラコッタのやわらかいお皿やアンティーク風のカトラリーやガラス食器、お菓子の焼き型たちは・・・というと、カナダ行きのために実家に戻った今、使ってもらえるまでクローゼットで今かいまかと待ち望んでスタンバってくれているわけで、もうすこし出番(帰国?カナダ永住?それとも結婚かしら?)まで時間がかかりそうなのですが、リネン類はすこしカナダに持っていけそうかな・・・と考えているところ。

More・・・
[PR]
by chloe_chloe | 2005-06-20 23:14 | おきにいり

カナダと音楽の関係。

今年のモントリオール国際ジャズフェスティバルはどうやら6/30~7/10の予定で開催されるよう。ストリートジャズが好きな私にとって、この時期にモントリオール入りを決めたことがどれだけ重要なことか、そして、どれだけ音楽好きなのかはもうおわかりかと思います。実はそれだけでなく、カナダに決めたのは他にも音楽との繋がりがありまして・・・。

More・・・
[PR]
by chloe_chloe | 2005-06-20 00:02 | おきにいり

いぬセラピー。

生まれて1ヶ月の子犬が我が家に来て、まもなく4年が経とうとしているのかな。今日は犬のおはなしです。
犬って(もちろん犬以外のペットも皆そうだとおもうけれど、特に犬についてね)飼った事がある人だったら、わかると思う、、、あの、かけがえのない何ともいえない愛しさ、癒される感じ・・・ってありますよね?まさににんげんと同じ家族の一員だし、きっと(いや、ぜったい!)犬もそう思っていると思うのよね。。。
犬を飼ったことがなかった時の私は・・・

More
[PR]
by chloe_chloe | 2005-06-13 21:29 | おきにいり
更新中の欧州ひとり旅ですこし触れましたが、ヨーロッパを旅して人生が変わった経験というのは・・・ささいなことではありますが、たくさんたっくさ~んっ♪あったわけで・・・そのなかでも特にインパクトがあったこと。それは街に溢れる音楽の存在を肌で感じたということでした。
お天気の良いミラノの街を買い物しながらぶらぶら歩いていると、お店とお店の間のちょっとした道端のスペースでヴァイオリン1本でバッハを優雅に弾く(本人としてはどうやら練習している雰囲気)男性がいました。どうみても、バイオリンケースを片手に歩いていたら、ふと弾きたくなっちゃってここで弾いちゃいました~と言った感じ。演奏はもちろん素晴らしかったですよ。ありふれた光景なのか、特に立ち止まって演奏を聴く人もいないのですが、私はとても感動しちゃって・・・。
それから、パリ。地下鉄の通路は演奏者が多いですね。マリンバの音をガンガンに響かせながら大道芸人のように演奏をしている人に乗り継ぐたび色々な駅で会いました。そのなかでも特に驚いたのが地下鉄の電車の中でも平気で演奏しちゃう人がいるということ!スピーカーをつけたサックス奏者がドアが閉まる寸前に乗ってくるなりにこにこ楽しそうに演奏を始めるではないですか♪
c0052217_23452029.jpg
↑お金も入れず、ちゃっかり写真を撮っちゃいましたっ
音楽だけでなく、海外を旅行すると、気軽な大道芸人の多さに驚かされます。
ヨーロッパに限らず、アメリカやオーストラリアでもよく見かけましたねっ
日本では路上で音楽を演奏しようとすると、まず人の目を気にします!し、音量やら、警察の許可証やら、、、、色々と大変ですものね。ゴールデンウィークに神戸を訪れた際に異人館あたりでは野外にグランピアノを運びクラシックコンサートを開いているのを見かけたり、仙台では定禅寺通りでジャズフェスティバルが開催されたりしていますが、まだまだ気軽に個人が演奏できる環境にない現状が・・・。
音楽が溢れる街で生活ができたら・・・どんなに満たされるのでしょう!オープンカフェや芝生のある公園、ハーバーの見える公園なんかが近くにあって、どこからともなく音楽が聴こえてくる環境。週末はそんなのんびりできるところでひなたぼっこしながら美味しいコーヒーを飲む生活が送れたら。。。こころにゆとりのある人生を送ってみたいなぁ。。。
c0052217_2381366.jpg

↑写真はパリ。セーヌ川のほとり、ノートルダム寺院近くの公園にて。木陰のベンチがなんとも素敵。身なりの整った老夫婦が仲良く座って小説を読んでいたり、恥じらいもなく肩を組んだり膝枕でくつろぐ40代くらいの夫婦がいたり、甘くささやきあう恋人たち、ジョギング中に休むひと、日記を書いていた私の両隣のベンチはさまざまな人たちが座っては去っていき・・・。日曜日ということもあり、奥に見えるちょっとした野外ステージで楽団が演奏をし始めたところ♪
[PR]
by chloe_chloe | 2005-06-09 23:14 | おきにいり
私は音楽を聴くコトが大好き。部屋にいるときはCDorFMorスカパーのMTVをつけています。テレビが苦手なので地上波だと夕食時にニュースステーション(今は報道ステーションでしたかしらね)と土曜日のぽかぽか地球家族くらいしか見ていません。スカパーは専門チャンネルが充実しているので先に見たいものをチェックし、シネフィルイマジカ、fox、275chの旅番組、ディスカバリーチャンネル、BBCあたりを見ています。昔からラジオ大好きなので、中学の頃から15年くらい、だいたい聴く番組が決まっています。。。
weekday
月~金の朝は東京fmをタイマーにし、聴きながら身支度。
(6 sence 今はDJが七尾藍佳さん。彼女とは年齢が近く、性格や考えていることがすごく似ていて大好き。海外生活が長いだけありこの年齢の日本人女性にはあまりいないようなマシンガントーク的な勢いのある率直な意見と広い知識、利発さにほんと驚きです!)
同じくweekdayの深夜はjet streamで癒されながらタイマーで眠ることが好きだったのですが、伊武雅刀さんになってからはごぶさた中です。
weekend
土曜日は夕方にsuntory saturday waitig bar AVANTIを車の中で聴くのが好き。
(飲食店の高い天井に響く食器とカトラリーが触れる音や心地よいざわめきの音が大好きな私にはこのbarの雰囲気がたまらないのよね~だから、平井堅のKen's BarのBarの音も大好き!)
日曜日はキューピーのHeart of Sunday を聴きながら洗濯物を干すのが好き。
(この番組も続いていますよね~たてのみほさん→nonaの声に癒されますっ)
そして日曜日の17時と言えば松任谷由実。
(ドロドロした恋愛話でも、ユーミンのサバサバした声とトークでしつこさがありません。ユーミン、またこの時間帯に戻ってきてくれて嬉しいわ~)
音楽はジャンルを問わずどんなものでも聴きます。大体はR&B、Jazz、クラシック、ボサノバなどのワールドかしらね。音楽について語り出したらとまりませんよ~(笑)
[PR]
by chloe_chloe | 2005-05-14 21:08 | おきにいり

図書館。

町にある、古びた図書館。なにげにおきにいり。
*お気にいりの理由その1
小さな頃からなにもかもずっと変わっていない。街中にあるような洗練された図書館もいいけど、ここはこれでちょうどいいのかもしれない。はやりの雑誌もネットのできるPCもDVDレンタルなんかも未だ全然。町のはずれに目立たずひっそりと立っていて、どこか暗くて、ひんやりとした空気、古い本の匂いが漂う、しんとしたこの図書館がなんとなく・・・好き。しょっちゅう行きたいというほどでもないのは・・・やはり・・・醸し出す陰気な感じと(まわりは墓地や精神病院なんですもの)、本を探しているときに棚を曲がって暗がりに入った瞬間に、ブラックホールにでもひゅうと落っこちてしまうような恐怖感を憶えるから。例えれば・・・ムラカミハルキの小説、世界の終わりとハードボイルドワンダーランドに出てくる図書館のような・・・地下奥深くへ通じる書庫や異次元世界へのワープしちゃう穴がある感覚。。。でもこれがたまらない。
*お気にいりの理由その2
行きたくなるのは決まって日曜日。どうして日曜日に行きたくなるかというと・・・図書館の近くに教会があって日曜日には鐘が鳴るから。この鐘の音を聴くとなぜだか図書館を思い出すの。
私は日曜日にFMでハートオブサンデーを聴きながら決まって洗濯物を干しているのだけど(これもmyお気に入りなことなのだけれど)、その時に私の家まで鐘が聴こえてくるの。しかも、うま~く風に乗ったときに聴こえるようで、聴こえてこないときもある。これがまた不思議。

今日はその図書館にちらちらと小雪が降る昼下がりにふらっと行ってきました。
図書館で見かけるひとって聡明な感じのするひとが多いなぁ。知的な香りのするひとって素敵だわ。友人から勧められた小川洋子の小説を探しに来たので、小説を3冊、それとおまけで暮らしの手帖を借りてみる。お見舞いに行った病院の待合室や夕食の下ごしらえをしつつすこし読んでみた。初めて読む作家だけれど、不思議な感じがしてどんどん引き込まれていく感じ。高校生の頃に村上春樹ワールドに出会って以来、村上を越える作家には出会えず、全作品を読みたくなる作家は現れなかっただけに、小川洋子との出会いはかなりショウゲキテキ。。。今日は徹夜で読み進めてしまいそうな勢いだわ。。。
今日の夕食はハンバーグとレバーのトマトソース煮込み、グリーンサラダ、具だくさんコーンクリームスープ(&赤ワイン)。たまねぎを炒めるときのガーリックとオリーブオイルのたまらなくこうばしい香り、コーンの甘~い香り、トマトホール缶からトマトを出したときのまったりまろやかな触感。今日の小確幸。。。
[PR]
by chloe_chloe | 2005-02-08 22:53 | おきにいり

公開初日。。。

はじめまして。Chloeです!
本日からわたしのおきにいりやこだわり、留学準備などについて日々の出来事と共にツレヅレテキに紹介していこうと思います!

今日は早起きして午前中カラダを動かし、久しぶりに爽やかな汗をかいたわ。その後、一緒にカラダを動かした友人とランチ。ほうれんそうのキッシュとサラダ、そら豆の入ったスープを食べました♪友人と別れ、英会話へ。お天気が良いからみなさんキャンセルをしてお出掛けかしら?ラッキーなことに生徒は私ひとり。プライベートレッスンは普通のレッスンの3倍くらいは身になっているような気がする。。。(本当に身になっているかどうかは微妙・ですが)まぁ、満足満足。その後、コーヒー豆が切れそうなことを思い出し、お気に入りのコーヒー豆専門店へ。マメを挽いてもらう時の、あのなんとも言えない漂ってくる香り~なんてシアワセな香りなのでしょう!(そうそう、お茶屋さんの前を通る時のほうじ茶を炒っている香りもたまらないですよね。これも私の香りのおきにいり♪)その足でぶらりとソニプラへ。店内はヴァレンタインディ用のチョコレートがずらり。私はチョコレートそっちのけ(笑)でessieのネイルを購入。どうやらessieはハリウッドのセレブも愛用しているプロ用の有名なネイルらしいわ。春らしいサーモンピンクの№368。本当は今すぐ塗ってみたくってウズウズしているところだけど、明日のごほうび!?たのしみに!?に我慢、がまんっ。さぁ、何のご褒美にしましょ。。。早起き6時半♪ができたら・・・かしらねっ(笑)
ソニプラで偶然にも親友と出会う。わたしたちってホント行動パターンが一緒なのよねっ。この広い世界、なんという絶妙なタイミングでしょう!(直感やタイミングって私、すごく好き。神様はどこかで私を見ていてくれてるぅーーって感じがしない?)・・・ということで中華やさんでごはん&ビール。
今日は朝から意外とハードなにちようびでした。そんなハードさがなにげにたまらなく好きなんだけどね。
[PR]
by chloe_chloe | 2005-02-07 00:11 | おきにいり