私のおきにいりたち、こだわり、国内外ひとり旅、海外生活等々紹介。帰国後結婚し、09年4月に長男、11年5月に次男を出産。子育てブログになりつつも・・・。


by chloe_chloe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:旅 -in Australia-( 6 )

シドニーについて。
空港はさすがシドニーオリンピックが開催された後だけあって、ぴっかぴかで清潔、とっても洗練されていて綺麗でした。中心街のビルディングも斬新なデザインでぴかぴかの高層ビルが多く、オリンピックに合わせて急ピッチで建てられた様子がありありと窺えます。それでもハーバーのあたりはこれからもどんどこどんどこ建築中のビルが目立ち、高層マンションは億♪ランクらしいです。なんといってもあの眺めを毎日見られるのですものね。オペラハウスやハーバーブリッジ、うっとりするほど穏やかな湾、素敵な街並みを一望できるなんて夢のようですね!

中心地を歩いてみた感想としては、、、

パーク・・・オペラハウス近くにある、手入れの行き届いている芝生が目を引くロイヤルボタニカルガーデンズ。湾を見ながらジョギングができるコースがあります。毎朝走れたら爽快でしょうね。庭園にはカフェもあり、日陰にベンチも多く、芝生に寝転がるには最高です。あり得ないほど広~い!
カフェ&バー・・・開放的で気軽に入れるカフェが多いんです。カフェのほとんどが(日本で言うスタバのようなスチームで)本格的なラテやカプチーノをお手ごろな値段で出してくれます。これまたどこで飲んでもハズれないおいしさ。特徴としては(もちろんホットです、アイスを飲むのは日本くらいだもの)透明なグラスでサーブするお店を多く見かけるので、(飲んでしまうのがもったいないほどですよ)テイクアウトしないのであればぜひともグラスで頂いてみては。レストランやカフェはどこでも店員さんがフレンドリーで自然な接客なんです。この街の良さが伝わってきますね。ロックス付近にあるクルーズディナーの乗り場あたりのバーやレストランは眺めもよく、活気があり、日本で言うなら、みなとみらいや神戸のような雰囲気。値段は高めだけど、日本食からアジアン、イタリアンと何でも揃っていてハワイのビーチ沿いに建つホテルのレストランのような、オープンな作りでクラブのような賑やかさのお店もあり。味は悪くないですよ。

ここで食べたクロワッサンのハム&チーズサンドは、今まで生きてきた中で一番!美味しかったわっオーストラリアのカフェには焼きたてのバナナケーキが目立ちました!スライスしてラップで包んでショーケースに並んでいるところが多かったこと!そして、オーダーするとオーブンでこんがり焼いてくれるのですよっ香りがたまらな~い。。。
c0052217_21455084.jpg

[PR]
by chloe_chloe | 2005-05-09 23:32 | 旅 -in Australia-
季節と服装について。。。極寒or常夏などとわかりやすい国や時期でなかったことと、下調べをせず、なんとかなるわ~と楽天的な気持ちで訪れたため、これまでの旅行の中で(個人的には)今までで一番体温調節と着るモノが難しかった国でした。(というのはちょっと大袈裟かしらね)
皆さんご存知でした?シドニーには四季があり、この時期のシドニーはなんと、これから秋に入るという季節だったのですよ。そういえば南半球ですものね、、、すっかり忘れてました、そういう肝心なことを。今回はシドニー&ケアンズの2都市滞在予定でしたので、シドニーは欧州みたいな気候かな?乾燥してて多少涼しいくらいでしょう。ケアンズは熱帯雨林気候で夏真っ盛り♪だもの、水着と半袖があればオールマイティーでは?なんて甘かったです。
まずはシドニー。滞在中のシドニーの気温は平均20℃位とは聞いていたのですが、長袖(しかも私はGジャン)を羽織らないと肌寒い感じ。特に夜は昼間に比べ思いのほか冷え込みます。日本では4月に入ったばかりでしたので、ただでさえブルーや白など爽やかな服装が好きな私の今回のスーツケースの中身は何も考えずビーチリゾート感覚ですべて春~夏モノ。。。やれやれ、やってしまいましたぁ、、、。シドニーシティを歩く流行に敏感な素敵な女性やウィンドーに並ぶお洋服はが暖かそうな生地の黒や茶が多く、それを見て気付いた私(涙)。それからというもの自分だけが全身白っぽくて浮いている感じがして恥ずかしかったのなんのって。。。(普通の人はそんなに気にしないかもしれませんが、、、個人的には赤っ恥でしたぁ)
ケアンズは熱帯雨林なので、やたらスコール多し。ぽつぽつ、あれ?来たかな?と感じてから土砂降りまでは、ほんの5秒ほど!どうせずぐにサーーっと止むでしょうから傘はいらないわーと平気で濡れちゃうのですが、気温は高くても湿度があるため濡れるとすぐには乾かない。。。反面、日差しは何と!日本の5倍!らしく、すぐにジリジリと焼けてしまうので、薄い長袖を羽織って紫外線対策をするのですが、すぐにスコールで濡れちゃうわ乾かないわで肌にはりついて気持ち悪い。。。じゃあ思い切って焼いてしまえ!キャミソール♪と思うのですが、熱帯雨林なので虫が・・・気になる。。。ケアンズがこんなにもスコールが頻繁だとは!観光していても、買い物をしていても、急激に土砂降るので、なんだか落ち着いていられずそわそわしっぱなしでした。。。
レンタルしたのはオーストラリア車だったかな。エイビスでおすすめ車を!とお願いしたのですが、清潔で新車同様!運転した感じや乗り心地としては、ふわふわ柔らか♪日本の高級車に似た感じでした。せっかくだし絶対オープン!と思っていたのですが、なにしろスコールが・・・。無理は禁物ですよっ
ケアンズではドライブしつつzooでコアラを観たり熱帯雨林の中をのんびり歩いて癒されたいわ~と思っていたのに、あまりに頻繁なスコールに悩まされ、結局観光らしい観光をすることを止め、スポットを車でドライブしながら回り、スコールが降って来たらすぐ車に乗り込むという方法になってしまいました。それでも、見どころはたくさんあり、十分なくらい楽しめますよ。ケアンズで車を借りるのはほんとオススメですねっ右ハンドルに左通行で、ロータリーの規則さえ頭に入れておけば運転のしやすさは日本と変わらないくらいです。

それにしてもつくづくオーストラリアの広大な土地と自然に驚かされました。
皆さんももしオーストラリアの数都市を訪れる際には甘く見ちゃいけませんよ~気温だけでなく季節と雨にはご注意を。。。
c0052217_21405792.jpg

↓熱帯雨林らしい川だと思いません?
c0052217_2156158.jpg

[PR]
by chloe_chloe | 2005-05-09 22:36 | 旅 -in Australia-
成田空港を出発したのは夜。初!カンタス航空でのフライトということで、かなりわくわくしながら機内へ。素敵なキャビンアテンダントがお出迎えと思ったら、な、なんと~マッチョでフレンドリーな男性アテンド(通称はわかりませんが)がほとんど!後でわかったことなのだけれど、カンタス航空は女性よりもはるかに男性が多いらしいです。(Byシドニーの現地ドライバーさん情報)
オージーは長身で体格の大きい方が多いから?!なのか、たまたま乗った飛行機がそうだっただけなのか、エコノミーでも前のシートとの間隔がずいぶんと広かったことに感激!なんと!食事時にリクライニングしたまま食べている人もいるし、迷惑にならないほど!なんですよ。そして、前の席には液晶モニター♪(これはここ数年、長距離では主流になっているのかしら?ハワイ行きのN社ではついていなくて涙でしたが)ということで、かなりの高ポイント。機内食もさほど気になるほどでもなく、味付けは十分日本人好みで、悪くなく、むしろ美味しかったほどです。(でもエールフランスには敵わないわ~♪小声)私が一番驚いたのは、食後のコーヒーの後に、な、なんと、アイスクリームのチョコバーが配られるのです!甘いものに目がない私にとって、機内でアイスが出てくるなんて、あ、ありえな~い!とかなり感激でした!そしてこれまたハーゲンダッツ並みに美味しいのなんのって!よくあるおおざっぱな甘さと味じゃないんですよ~ちょうど良い大きさだし。。。
個人的には、かなり快適なフライトに満足♪ということもあり、好調な出だしに、なんだかとってもイイ予感♪を感じる私。なんだかよくわからないけど、自分にどこかしっくりくる感覚ってわかります?野生の勘!?なのかもしれませんね。なんだかとっても私好みな国かもしれない、とわくわくしつつシドニーに到着するのであります。。。c0052217_11541240.jpg
[PR]
by chloe_chloe | 2005-05-06 22:31 | 旅 -in Australia-
今回の旅は、オーストラリアへ行きたい!(だけど、海外旅行ひとりじゃ嫌なのよね~涙)という友人が全て予約や手配をしたこともあり、“お供”という感じの旅でしたので、私にとっては下調べ等なしのミステリーツアー的な!?旅でした。
正直言うと・・・お恥ずかしながらこれまでオーストラリアの知識がなかったこともあり、ものすごーく行ってみたい!!という国でもなかったのです。。。(それってホント失礼ですよね?すみません、、、)
ですから、ひとりでバックパックを背負って旅をするというほどの最低限の知識も持たず、まして、旅行代理店のパック旅行(航空券+ホテル+空港お迎えお見送り付)ということに甘え、気軽な気持ちで飛行機に乗ってしまった私は、意外なほどオーストラリアの魅力にハマり過ぎて、帰国後大変な状態が続いているんです。。。
では、私がこれまで訪れた国にはない、オーストラリアの一体どんなところに魅力を感じたのかというと・・・
治安がよく、清潔で、キレイな街だということ。
本当に住みやすい街なのだと実感。。。
これは、シドニーのしかもcityに関しての個人的な感想なのですが、本当にごみひとつ落ちていない街なのですよ~そして、街に暮らす人々みんながフレンドリー&自然体で生活しているってことですね。。。
旅行中、偶然にも、オーストラリア在住8年になる、学生時代からの日本人の友人に会う事ができたんだけど、彼女が言っていたわ。この晴天と澄んだ空気!もう日本に住むなんて考えられないわ!と。
・・・そんな魅力いっぱいのオーストラリアがどんなだったかこれからじっくりと紹介していこうと思います。
c0052217_21433182.jpg

[PR]
by chloe_chloe | 2005-05-05 21:33 | 旅 -in Australia-
大変お待たせいたしました!
オーストラリアより無事帰国しましたぁ~
・・・というより、この1ヶ月近いmyブログほったらかしったらナイですよね?続きが気になっていた方、本当にごめんなさーい。
帰国後すぐに、うまい具合に派遣での短期のお仕事が始まりまして、、、これまた今までにないくらいにハードな業務にぃ~!毎日くたくた。。。(皆さん、短期派遣は本当に過酷ですよ~汗)驚くなかれ、終日PCでのデータエントリー業務に疲れ果て、PC大好きな私が、な、なんと、PCを立ち上げることすらできず、帰宅後22時には爆睡状態・・・という日々が延々続いていたのでした。。。
やっとゴールデンウィーク♪ということで、かなり中途半端なままになっていたさまざまな旅のつづきをすこしずつ更新していこうと思っています!
それにしても、オーストラリア!ものすごぉーーーく良かったですぅ♪カナダ止めてオーストラリアにしようかしら♪と思ったほどよ。。。
[PR]
by chloe_chloe | 2005-05-05 20:56 | 旅 -in Australia-
ひょんなことから来週オーストラリアへバカンスに行くことになりました。。。
カナダ行きを目前に控え、旅行で贅沢している場合ではないのですが(汗)、まぁ行けるときに行っておかないとねっ・・・ということで、めいっぱい楽しんで、癒されてこようと思っています。

・・・ということで、初オーストラリア!ですのでとりあえずガイドブックを2冊購入。

1冊目は“大人が旅するオーストラリア”(新潮社 菊間潤吾監修)
2冊目は“オーストラリアの魅力。”(FIGAROジャポン)

どちらも共通するのは美しい写真。行きたくても行けなーいっという人が観ていても、妄想で!?バカンス気分を十分なくらい楽しめる本です♪
いつものようなひとりバックパック旅行と比べると、かなりゴージャスなパック旅行になりそうな予感なので、持ち物もまるっきり違ったもので揃えないとねっ・・・ということで、私なりのこだわりで、ガイドブックも今回はいつもお世話になっている“地球の歩き方”や、るるぶの“ワールドガイド”ではなく、写真重視にしてみました。
続き
[PR]
by chloe_chloe | 2005-04-03 11:17 | 旅 -in Australia-